| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

町田市最高峰「草戸山」ハイキング





9月21日(月)敬老の日に

町田市の最高峰・草戸山に登った。

この日のパーティーは男性4名、女性3名の合わせて6名。

趣味を通して出会った即席の仲間たちだ。



20151002IMG_2537.jpg

町田市最高峰と言っても

草戸山の標高は364メートル。

登山口からの標高差は、たったの170メートル程なので

軽いハイキング程度と思い、軽装で出かけたが

これが甘かった。




20151002IMG_2538.jpg

途中、茶畑を眺めたり

キノコの写真を撮ったりしているうちは良かったが

この日は、登ったり下ったりを繰り返して山頂を周回するコースだったため

アップダウンが激しくかなりこたえた。



20151002IMG_2539.jpg

目の前に、こんな急勾配の登山道が何カ所も現れるのだもの

ウォーキングシューズを履いてきてしまったことが悔やまれた。



やっぱり低山でも、山は山。

ちゃんと、登山用の靴を履かねばね。




20151002IMG_2541.jpg

20151002IMG_2542.jpg

コース途中の城山湖。

貯水池と分かっていても

都会暮らしの身には、こんな景色が嬉しい。




20151002IMG_2543.jpg

20151002IMG_2545.jpg

なぜだか山頂からの景色を撮り忘れ

なぜだか下山だというのに、

やはり登ったり下りたりの繰り返しで、かなり疲れた。




20151002IMG_2547.jpg

下山後は麓の公園でミニBBQ。

簡単な食材とフライパン2つのBBQだったけれど

ビールの美味しいことったら!




20151002IMG_2549.jpg

思えば久々の山登りだった。


山なぞ一緒に登る仲間のいない私に

たとえ即席でも

ご一緒させていただける仲間と出会える機会があるのは

とてもありがたい。


自宅に閉じこもりがちだった私が

こうして外に出るようになったきっかけが震災だ。

この日の仲間たちの多くがそれを口にしていた。

「いつなんどきどんな不幸に襲われるのか分からないのが人生。

 楽しめるときに楽しまなくちゃね」


残りが少なくなりかけた世代だものね。

「楽しい一日」をこれからもたくさん過ごさなくちゃね!








ブログランキング・にほんブログ村へ



 

スポンサーサイト

| Holiday | 13:11 | TOP↑

≫ EDIT

ひまわりを見に行ったら、暑くて大変だった。







川遊びのついでに

山梨県北杜市明野のひまわり畑を見に行った。




20150816IP1013811.jpg

ひまわりは、残念なことに

暑さのため、みんな下を向いていた。




20150816IP1013816.jpg

けれど、人間の背丈より高いひまわりは圧巻。




20150816IIMG_2204.jpg

さらに、残念なことに

遠くの山々が霞んで見えなかった。




20150816IIMG_2202.jpg

とにかく暑い。




20150816IIMG_2201.jpg

しかし、我が家の7歳児たちは元気だ。




20150816IMG_2194.jpg

ご褒美に、ブルーベリーソフトクリームを食べさせた。

「食べさせ過ぎ」と怒る次男君とのせめぎ合いが大変だった。




20150816IP1013819.jpg

さらに、この次男に

「ひまわりとポップちゃんのコラボ写真を撮るから」と

ポップを抱き上げることを命じたが

「重い」と文句ばかり言いやがる。




20150816IP1013820.jpg

ちっ!





20150816IP1013824.jpg

イマイチの写真しか、撮れなかったではないか。





20150816IP1013828.jpg

20150816IP1013835.jpg

下を向いているひまわりや

変な色をしたひまわりなんかがあって

遠くまで出かけた割りには、イマイチだったひまわり畑よりも

途中の風景の方が何十倍も素晴らしかった。


写真がヘタクソだけれど

高原の田圃!

辺り一面、田圃なんだから。


この景色を見ただけでも、出かけた甲斐があったってもんだ。




20150816IIMG_2208.jpg

渋滞の中、やっとこさ辿り着いた談合坂SAで

昼食兼夕飯。




20150816IIMG_2216.jpg

もちろん、パグズも

パンの端っことレタスを貰えたよ。




20150816IIMG_2222.jpg

実は、ここでも次男君との攻防戦があった。

「こいつら(パグズのこと)には外が暑くて可哀想だから

交代で食べに行こう」

と言い出した、次男君。

その、次男君に

SAで、テーブルを囲んで食事をすることが

パグズの楽しみのひとつになっていることを理解させるのが

大変だった。



外お茶、外ご飯の好きな私。

その私に連れられて、

いろんな場所で私の「おこぼれ」を貰って食べて

それが、この仔たちの楽しみになっていること

暑かろうが疲れようが

家や車の中でお留守番をさせられるよりも

飼い主と一緒にいられることの方が

何十倍も幸せなんだということを

外が大好きな仔たちなんだということを

理解させるのに、時間がかかったけれど

次男君、納得してくれたので

みんなで楽しく、ハンバーガーだったけれど

食事が出来た。



カレーとか、ラーメンとか

そういうものは、人間だけで出かけた時に

食べれば、いいよね。



とにかく、暑くて大変で

ポップちゃんが、バテバテだったけれど

楽しいお盆休みを過ごせた。



またひとつ、思い出ができたよ。

ありがとう。







ブログランキング・にほんブログ村へ



| Holiday | 10:55 | TOP↑

≫ EDIT

お盆だってことを忘れて川遊びに行ったら、大変だった。





次男君が「お盆休み」だって言うので


無理矢理、川遊びに付き合わせた。


20150816IP1013809.jpg

我が家から2時間程度で行ける

山梨県北杜市の尾白川渓谷に行こうと思ってたんだけど

渋滞に巻き込まれて、2時間経過しても

まだ東京都を抜け出せなかったので

途中の適当な川で間に合わせた。



20150816IP1013808.jpg

なんで、お盆だっちゅうことを忘れてしまったんだろう?





20150816IP1013805.jpg

そもそも

次男君が「お盆休み」だと、言っていたではないか。





20150816IP1013803.jpg

何はともあれ

川遊びは楽しかったよ、人間的には。




20150816IP1013799.jpg

パグズの泳ぎは

「これでもか!」っていうほど可愛らしかったし。




20150816IP1013798.jpg

パグズ的にはどうだっただろう?

楽しかったかな?

気持ちよかったかな?



ポップちゃんが歳だからね、無理は出来ないから

川遊びは30分でおしまい。

30分の川遊びに往復8時間も費やしたけど

素敵な夏の思い出になったよ。



ありがとうね。








ブログランキング・にほんブログ村へ

| Holiday | 11:48 | TOP↑

≫ EDIT

負け押しみ100%の那須の旅







6月12日(木)と13日(金)

一泊二日で、パグズを連れて那須へ行った。



20140723IMG_8542.jpg

梅雨のまっただなか

数日間天気予報とにらめっこして

この日だ! と決めて出かけた。

なのに見事に予報は外れ、名所『殺傷石』到着の30分ほど前に

とうとう雨が本格的に降り出した。

だが、そこであきらめる私じゃない。




20140723IMG_8536.jpg

代表してポップちんにお付き合いしてもらった。




20140723IMG_8548.jpg

その後『南ヶ丘牧場』へ。




20140723IMG_8545.jpg

ソフトクリームが美味い。




20140723IMG_8565.jpg

その後、雨が上がったので『深山ダム湖』へ

湖面が鏡のように美しかった。




20140723IMG_8579.jpg

ダム湖周辺を散策した後に向かった

宿泊先のプチホテル。




20140731IMG_8582.jpg

コテージ風の造りの部屋の前は一面の田んぼ。




20140723IMG_8581.jpg

ワンコたちもテラスが気に入ったって。




20140723IMG_8588.jpg

お部屋はメゾネットタイプの4人部屋。




20140723IMG_8591.jpg

お風呂は貸し切りの露天風呂。




20140723IMG_8594.jpg

風呂上がりにテラスでアイスコーヒーを飲む。




20140731IMG_8619.jpg

13日早朝

ホテル周辺をパグズと一緒にお散歩。

絵に描いたような別荘地の空気が爽やかで心地よい。




20140723IMG_8615.jpg

20140723IMG_8625.jpg

木造の協会があった。




20140723IMG_8610.jpg

木漏れ日がなんとも感動的。




20140723IMG_8637.jpg

朝食は宿泊先のプチホテルのレストラン前のテラスで。




20140723IMG_8643.jpg

この日は梅雨と平日が重なったので貸し切り状態。




20140723IMG_8649.jpg

オーナー特製のオムレツが美味。




20140723IMG_8657.jpg

パグちゃんたちには、サラダとパンの端っこを

おすそ分け。




20140723IMG_8660.jpg

食後のメロンももちろんパグズと分け合って食べた。




20140723IMG_8632.jpg

さて、出発!

心地よいテラスともお別れ。




20140731IMG_8627.jpg

ホテル前の風景。

注)建物はホテルではありません。

これからあの山に登るのだ。





20140723IMG_8666.jpg

ロープウエイに乗って出発!




20140723IMG_8704.jpg

あっと言う間に到着。




20140723IMG_8670.jpg

那須岳は二度目だけど、やっぱり凄い風景。




20140723IMG_8702.jpg

「あ! 犬だ!」

周りからはこんな声が上がったけど

当のご本人たちは、自分たちがどこにいるのか

まるで分かってないみたい。




20140723IMG_8682.jpg

なので、火口までの登山道を上ってみた。

しかし

思ったよりも風が強いので

吹飛ばされそうになり、早々に登山は断念。




20140723IMG_8674.jpg

その代わりと言っちゃなんだけど

ポップちゃんがお土産をしてくれた。

(ちゃんと拾いました)




20140723P6132836.jpg

20140723P6132840.jpg

20140723P6132852.jpg

絶景の那須岳。

また来ることがあれば、

今度こそ火口を目指すぞ。




20140723IMG_8708.jpg

下りのロープウエイでも

ワンコちゃんたちはヨイコちゃん。




20140723IMG_8711.jpg

ちなみに、那須岳ロープウエイはワンコは無料で乗れる。

ただし、カートやクレートに入れることが必須だ。

持参していない場合は貸し出しがある。

クレートの貸し出し情報は事前に調べて知っていたが

なにせ、こちらは3パグズだ。

クレートに3パグズを入れたら持ち上がらんだろう、と

カート持参で行ったらなんと!

台車付きのクレートがあるではないか。





20140723IMG_8717.jpg

下山してからは、特に行く当てもなかったので

那須のなんとか(例によって名前忘れ)公園で一休み。




20140723IMG_8723.jpg

前日とは打って変わって、とても暑い「夏日」になったので

ワンコちゃんたちはバテバテ。



20140723IMG_8731.jpg

とうとうポップちんったら

動かなくなった。




20140723IMG_8740.jpg

締めくくりは

ステーキレストランのテラスで。

ビーフシチューのランチなんだかディナーなんだか。

まだまだ日は高かったけど

夕方に近い時間だったので、少々寂しく切なくなった。



この仔たちとはこれで4度も一緒に那須に来た。

日帰りが一度。

ハンターマウンテンでゴンドラに乗った。

一泊二日の旅が、今回を合わせて三度。

一度目は

羽鳥湖高原『レジーナの森』のコテージに泊まり

二度目は

那須高原 コテージ『 ホテルレジーナ那須』に泊まった。

『レジーナ』といえば

愛犬家の間では評判の宿だ。

至れり尽くせりのサービスで、ちょっとおハイソで

オシャレでムーディで。

レジーナの森の食事内容には少々不満が残ったが

ホテルレジーナ那須の食事は素晴らしかった。

今回

そのどちらかに泊まろうと思ったが

人間様1名の宿泊は受け付けておらず

泊まるには2名で予約を入れなければならなかった。

なので、断念した。

その点、今回宿泊させていただいたプチホテル『アラパパ』は

1名からでも受け付けてくれ

しかも、追加料金は発生しなかった。

(ワンコちゃんは料金別。ただし、これも2頭分にオマケしてくれた)

つまり、4人部屋に1名の宿泊料金で宿泊させていただけたのだから

とてもありがたかった。

もちろんシーズンオフだったからかもしれないけれど。

私は今回の旅で

清潔なベッドと気持ちの良い露天風呂と居心地の良いテラス

美味しい朝食があれば、無理におハイソなホテルに泊まらずとも

気持ちの良い旅が出来るのだ、ということを実感した。

負け惜しみで言っているのだけど

「気取りがない」っていうのは、実に気持ちのいいもので

今まで、高いお金を払って、気取った宿泊先を選んでいた自分を

笑っちゃいたくなった。

もちろん、負け惜しみで言っているのだからして

マイ景気が回復したら

レジーナみたいなとこにまた泊まっちゃうんだろうけどね。







ブログランキング・にほんブログ村へ









| Holiday | 17:17 | TOP↑

≫ EDIT

ラムネにはご迷惑さま






なんとなく憂鬱だったので

気分晴らしに

パグズの中からラムネをチョイスして

紅葉シーズンが始まったばかりの茨城へ

1人+わん1匹のプチ旅行。



20131113IMG_6815.jpg

まずは、ランチ目的の高萩の「萩の茶屋」へ

残念ながらペットNGにつき

ラムネは外壁の周囲のお散歩だけで、車の中でお留守番。

名物の「ハム焼き」がとても美味。




20131113PB081880.jpg

そして、全国的にも珍しい海の見えるダム「花貫ダム」へ。

駐車場がダム湖畔にあり、海が見渡せるダム壁から離れていた。

ラムネを連れて移動しようと試みるも

高所と水が怖いラムネが強情にも前足を突っ張りストッパーにして

うんともすんとも動かないので移動を断念。

駐車場の輪留めに乗っかり、背伸びして撮った写真がこれ。

写真中央の建物と建物の間、丁度街灯の根元部分に見えるのが海。





20131113PB081911.jpg

「花貫渓谷」の吊り橋




20131113PB081896.jpg

ラムネはとにかく高所と水が怖い。





20131113PB081942.jpg

紅葉は見頃には少々早かったけれど

それでも十分きれい。




20131113PB081950.jpg

落ち葉とラムネ

実はラムネのすぐ後ろは渓谷なので

ラムネは泣き出しそうだった。





20131113PB081979.jpg

「袋田の滝」のライトアップ




I20131113MG_6847.jpg

観客が押すボタンで、何色ものライトの変化が見られて

とても幻想的。




20131113IMG_6864.jpg

滝まで続く渓谷沿いの道も、まるで不思議な世界に迷い込んだよう。





20131113PB081928.jpg

ラムネと紅葉



この日の1人と1匹のプチ旅行、

完全にパグズの選択を間違えてしまった。

紅葉見物は、高所と水が付き物だもの

ラムネはどこへ行っても、ずっとストッパーをかけっぱなしで

さっさと動いてくれなかった。

そのラムネを騙し騙しのお散歩だったので

時には冷や汗が出た。

まったくラムネにとっては迷惑な話なのだけれど

それでも、

「お出かけする?」と声を掛けると

喜んでぐるぐる回り始めるので、つい

連れて行っちゃうんだなあ。






ブログランキング・にほんブログ村へ






| Holiday | 09:58 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT