2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お引っ越し☆Vol.11『時間』





少しばかり昔のTV番組で見聞きした朧げな記憶。


動物の生涯で脈打つ心臓の鼓動の回数は大体決まっていて


ゾウもネズミも一生に鼓動する心臓の脈打つ回数はほぼ同じ。


ゾウの寿命は長いので心臓の鼓動はゆっくりと


ネズミの寿命は短いので脈打つ鼓動は早い。


ネズミはゾウに比べればとても短い寿命だけれど


ネズミもゾウも地球時間とは別に


心臓のスピード感覚の時間の中で


同じ長さの一生分を感じて生きているというお話。





RIMG0192_convert_20090921095939.jpg





だとしたら、犬の寿命も人間と比べるととても短いのだけれど



犬の時間感覚で人間の時間感覚と同じ一生を精一杯生きているのかしら。





RIMG0203_convert_20090921100005.jpg






私が感じている人生の長さを、


この親子も感じて生きているのだとすれば


それはとても幸せで嬉しいことだ。





RIMG0210_convert_20090921100034.jpg








何故なら、彼らは決して短い一生を


生きているのではないのだから。








RIMG0240_convert_20090921100058.jpg




そしてふと、こう思う。


私がゴミを出しに行く、たった3分間が


この親子には長い時間に感じるのかしら?


私が近所のスーパーに買い物に出かける30分が


とても長い時間に感じるのかしらと。


だって、たった3分間、ゴミを出しに外に出るだけで


玄関のドアの前でウロウロ、バタバタ、ガリガリ。


たった30分スーパーに行っていただけなのに、玄関の鍵を開ける前から


私の帰りを歓迎してワンワンキャンキャン尻尾フリフリお祭り騒ぎなんだもの。





RIMG0289_convert_20090921100127.jpg


だから思う。


穏やかな時間の流れが私たちを丸ごと優しく包み込むように


愛しい君たちを抱きしめよう。


スーパーへ買い物に出かけた日にはいつもよりも3倍長く


可愛い顔を見つめながら、優しく強く抱きしめよう。


一日中お留守番を頑張った日にはいつもより30倍も長く


君たちの傍らにいて、


眠りに着く前に君たちとお喋りをしよう。


そして一緒に眠りの国へ出かけよう。





※このTV番組はどうやら1994年に発売され、ベストセラーとなった書籍
『ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学』を基に構成されたようです。

織り姫・彦星☆七夕日記 
2009年9月21日更新『時間』より。そのまんま・お引っ越し。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Unclassification | 10:01 | TOP↑

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶 Vol.6『風車の国で母を悼む』





2007年夏

母が逝った。





RIMG0040_convert_20100227102405.jpg

私の生家は決して豊かではないが

貧しくもないごく普通の勤め人の家庭であったが

母はとても変った女性だった。

自分の産んだ娘たちには関心が持てなかったらしく

いわゆる女の子の祝い事である

ひな祭りや七五三や成人式であるとか

それはおろか、誕生日のお祝いやクリスマスなど

まったく祝ってはもらえなかった。







RIMG0088_convert_20100227102602.jpg

祝い事だけではなく

私と姉は、母から例えば髪を結ってもらったり

風呂で身体を洗ってもらったりした記憶がまるでない。

歯磨きやトイレの始末などは幼稚園や学校で

他の級友がやっていることを見て覚えた。







RIMG0093_convert_20100227102714.jpg

洋服はいつもよれよれで穴があき

首の周りは垢だらけ

今思えばとても薄汚い子供だったのだろうなと思う。







RIMG0054_convert_20100227102426.jpg

まあ要するに

食べさせて学校には行かせてやるから

あとは勝手に生きていけよ的な母親だったので

おかげ様で自立心だけは身につき

こうして生きているのだから

その点ではありがたいと思わなければいけないのかもしれないが

あたりまえのことだが愛情には飢えて育った。







RIMG0072_convert_20100227102449.jpg

そんな母が逝ったのだから

私も姉も涙の一滴も出るはずもなく

母が逝く2ヶ月前から計画をたてていたベルギー&オランダ旅行を

取り止めようとも思わずに

あたふたと葬儀をすませ、とっとと出かけてしまった。








RIMG0074_convert_20100227102516.jpg

姉と二人でベルギーの街、

ブルージュやゲント、ブリュッセルを

「わあ!きれいね。」

「なんていいところなの」などと

夢中で観てまわり

帰国の2日前に立ち寄ったオランダの風車のある街の

運河の畔のカフェテラスで

二人とも忘れていた振りをしていたのだろう。

思い出したように母の話になった。






RIMG0081_convert_20100227102537.jpg

凄い人だったよ。

自分だけが着飾って

自分だけが美味しいものを食べていたような人だった。

けれどあれが私たちの母親なんだからと

涙もでないけど、

産んでもらったことには感謝をしなければ。

けれど私たち二人は愛情に飢えているのだけは確かだと。






RIMG0102_convert_20100227102741.jpg

だから、人からは『これでもか』と言う程の愛情を

示してもらいたいのだと。

だから、『これでもか』と言う程の愛情を示してくれる

犬が可愛くて仕方がないのだと。

お互いの傷口を舐め合うように

風車の羽がゆっくり休まずにまわるのを眺めながら

長い時間、テラスで佇んでいた。








RIMG0033_convert_20100227102318.jpg

母の死を悼む振りをしながら

お互いの胸の痛みを分け合っていた。

日本にいたならばこんな時間は持てなかったかもしれないね。

思い切って出て来て良かったねと語り合いながら

私たちはいつまでも

絶え間なくまわる風車の羽を眺めながら

柔らな風を頬に感じ、

痛みを風がさらってくれればいいと願いながら

時の流れに身を任せていた。






遥か彼方のオランダの風が異国にいる私たち姉妹に

優しく吹いてくれたことを今、懐かしく想う。








にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| Memory of travel | 10:33 | TOP↑

≫ EDIT

一人じゃない。






重いんですけど。







RIMG0901_convert_20100226012140.jpg







ねえ、重いんですけど。







RIMG0910_convert_20100226012201.jpg


 




重いですよ。







RIMG0934_convert_20100226012242.jpg
  






聞いてる?

重いです。
  






RIMG0932_convert_20100226012300.jpg
  

 




重いですったらあ!
  






RIMG0920_convert_20100226012221.jpg

もう、頼みますから寝かせてくださいよお。







…という具合に

風邪を引いてもパグズ軍団にベッドの上まで付きまとわれ

オチオチ寝てもいられませんでしたが

なんとか更新作業ができるまで復活いたしました。

お休みしているにも関わらず

応援して下さった方々、訪問して下さった皆様

本当にありがとうございます。





新七夕日記をスタートさせてから50日

正直に申し上げると、

ランキング参加についてまた悩んでおりましたが

お休みをしている2日間で

一人で頑張っているんじゃないと思いました。

支えて下さっている方々がいることがありがたいことなのだと

助けていただいているのだと本当に思っています。

パグズも私も大変幸せなことと心から感謝しております。

これからも無理のないように

迷いのない私らしいページを作っていきたいと思います。










にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| Daily life | 07:00 | TOP↑

≫ EDIT

『風邪と発熱』





風邪を引いたのは私です。

夕方から熱も少々出てきました。





油断しました。

この週末が暖かかったので

薄着で外を出歩いた所為でしょうか。

今日は日曜日のお散歩の写真をまとめる予定でしたが

仕事でモニターの前に座るのがやっとです。






RIMG0638_convert_20100222235408.jpg

この写真は先日の『なさけな犬 Part 1』で使った写真と

同時刻に撮影した写真。





使わなかった写真の中にも

可愛らしく写っている写真が何枚もあって

その中から迷いに迷っていつも何枚かを選んでいます。







RIMG06344_convert_20100222235333.jpg

写真をまとめる気力も体力もない時には

使わなかった可愛い写真に助けてもらおうと思います。





花柄のワンピースがまるで割烹着みたいで

ふくよかなおっぱいがお母さんなポップ。

可愛いなあ。

本当に可愛いです。




風邪。

私が寝込むとラムマリポが困るので

明日の朝には気力で治します。





この記事は予約投稿です。本日0時に作成いたしました。
限界みたいなのでもう寝ます。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| Unclassification | 07:00 | TOP↑

≫ EDIT

こんなに近くにあるなんて。






半年程前に

我が家から歩いて10分程の丘の斜面に

自然林を利用した公園ができた。






RIMG0701_convert_20100222010004.jpg

久しぶりに暖かな休日だったので

おやつのドーナツとコーヒーとカメラをバッグに入れて

ラムマリポと

相変わらずお散歩を渋る次男君と

みんなで初めて行ってみた。






RIMG0699_convert_20100222005940.jpg

あ~ら、けっこういい感じじゃない?

なんて言いながら

東屋でコーヒー飲んで

写真を撮って。






RIMG0706_convert_20100222010029.jpg

家に帰って写真を見たら

いい感じの公園の風景が写ってな~い。





ま、いいか。






RIMG0709_convert_20100222010055.jpg

足の下で次男くんに甘えるマリネも

それを見ているラムネも






RIMG0716_convert_20100222010121.jpg

ぼーっと座ってるポップも






RIMG0698_convert_20100222005852.jpg

斜め左向きのラムネも






RIMG0730_convert_20100222010149.jpg

まんまる顔の女の子たちも

み~んな可愛いから。







RIMG0731_convert_20100222010218.jpg

ね。

ラムネくん。

でしょ?






RIMG0744_convert_20100222010252.jpg

それにしても

埼玉って言ってもすぐお隣は

東京23区よ。

な~んてのどかなの。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| Holiday | 07:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT