2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

怒るに値しない相手だった。





マリネがお散歩中に蹴られた一件で
次男と二人で周辺の捜査を始めた。


蹴られた場所から半径15分程度の距離を歩き、民家の軒先を覗く。
おそらく男が連れていた犬は外飼いの犬だから
とにかく白い中型犬を捜す。





RIMG0139_convert_20100201104027.jpg



見つからない。
ダメ、広すぎる。



こうなったら、聞き込みしか方法はないだろうと
親交のある、近所の地主さんを尋ねる。
「白い中型犬を連れた男を知りませんか?」
「ああ、あの男だろう。のっしのっしと歩いている。」
驚く程簡単に見つかった。
そのうえ、丁寧に家の地図まで書いてくれた。
我が家からそう離れていない場所に住んでいたなんて。






RIMG0142_convert_20100201104046.jpg

男の家を尋ねる前に取りあえず交番で相談をする。
「警察はお手伝いしていただけるのでしょうか?」
答えは思った通り No.
やはり自分たちで男の家を尋ね、謝罪させるしか方法がない。
勇気を出して男の家を尋ねた。


驚いた。


庭先に繋がれた犬は吠え続けるし、男はまるで話しにならない。
あくまで私の躾が悪いと言い張り話しがまるで通じない。
終いには
「謝ればいいんだろう。すまなかったな。これでいいんだろう!」
と捨てゼリフ。


殴りかかりたいのをじっと堪えていた次男と私は呆然としたが
どうしたものかと、通りがかりの人達を呼びとめ
とにかく男について話しを聞いてみる。






RIMG0147_convert_20100201104122.jpg

「ここらの人は皆いい人だけど、あの人だけは…」
「犬に触ったら子供が怒鳴られた。」
「隣近所は、とんでもないところに引っ越してきたと嘆いている。」
「挨拶ひとつしない。」
「植木鉢の植木を植え替えただけで、土が飛んでくると怒鳴り込まれた。」
「子供も悪くてね。」
「(仕事の)組合の人間も勝手ばかりするから手を焼いている。」

犬の散歩中の人に至っては
「あそこの犬にウチの犬が背中を噛まれて手術した。」
「足を噛まれて治療費に8,000円かかった。」
「ここらの犬はみんなやられている。」
「見かけると、ぐるっと遠回りするよ。」

そして、みんながみんな口を揃えてこう言う。
「言葉が通じない。関わり合いにならない方がいい。」
「これ以上何か言ったら、お宅のワンちゃん、もっと酷い目に遭うよ。」
「悔しいだろうけど、関わらない方が身の安全だ。」






RIMG0149_convert_20100201104138.jpg

そうなんだ。
私の怒っていた相手は、怒るに値しない相手だった。

虚しいけれど、暴力に屈したくはないけれど
警察だってマークはしていても
法律上、手の出しようのない乱暴な男に対して
私たちはどうしようもなく無力だ。


本当に無力だ。


怒っているエネルギーがあるならば
日常を取り戻すことに力を注いだ方がいい。
悲しんでいる暇があるならマリネの心のケアに時間を使おう。

今回のことは、近くに危険な人物が住んでいると
分かっただけで良かったのだ。
ポップ、ラムネ、マリネの愛してやまない可愛い3頭のパグを
守る必要があると自覚したことを良しとしよう。


私がしっかりしなければ。


そう自分に言い聞かせて
今日からまた穏やかな日常を、
いつもと同じ日々を過ごしたいと思う。





にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| Unclassification | 11:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。