2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お引っ越し☆ Vol.8『不思議なキモチ』





時々、ふっと襲われる

不思議なキモチ。






RIMG0371_convert_20090806080742.jpg

目の前にいるこの生き物は、確かにイヌだと私の眼に映り

イヌであると認識はしているのだけど

実はイヌは犬ではなくて

人間に近いのだけど人間じゃない生き物

というか

イヌを動物とは思えなくなってくるキモチ。







RIMG0359_convert_20090806080728.jpg

「じゃあ何だと思ってるの?」と聞かれれば

何にも答えられないのだけど。








RIMG0404_convert_20090806080822.jpg

決してヒトだと思っているのではなく

コドモだと感じているわけでもない。

説明のしようもないこの不思議な感情。

我が家には猫もいるのだけれど

猫のごてんは猫のごてんとしか感じられなくて

かけがえのない存在だけれど

やっぱり猫は猫以外の何物でもなく

ごてんは猫。








RIMG0401_convert_20090806080806.jpg

ごてんは猫なのに、

何故この子たちには犬以外の

不思議な生き物を相手にしている

キモチになるのかな。








RIMG0412_convert_20090806080837.jpg

最近そのキモチの理由がなんとなく

『目』なのじゃないかと思ったりする。

まっすぐに私を見つめる目。

いつも何かを語っている目。

訴えている目。

見つめ合う目。







RIMG0427_convert_20090806080854.jpg

動物の種を超えて視線を交わしてくる連中なのですよ。

だからイヌを動物だとは思えない

不思議なキモチになってしまうのかしら?

なんて考える今日この頃です。







どなかた私と同じキモチの方がいたら教えて下さい。

この不思議な生き物はなんですか?








織り姫・彦星☆七夕日記 
2009年8月6日更新『お願いします、教えて下さい。不思議なキモチ。』より。
加筆修正・お引っ越し。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| From an old blog | 07:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |