2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

またあした。





数日前

郊外の小さな駅のホームのベンチに腰掛けて

電車を待っている間に入道雲を見た。





20080830_.jpg

この時期にはめずらしいほど

上空に高く伸びていて

眩しくてとてもきれいな雲だった。



私は、友人のご家族の病気見舞いにその街に来ていて

病院のすぐ傍にあるハンバーガーショップで

友人から、ご家族の病状や彼女自身の気持ちや

介護の様子を聞いた後だったので

悲しくてやるせない気持ちを抱えてその雲を見ていた。






RIMG0411.jpg

この時の同じ入道雲を

『感動する程空が奇麗だったから』と

ブログにアップしていた女性がいた。

4頭の愛犬のお散歩に出かけるそのひとは

「犬のお散歩たいへんねえ。」と声をかけられらると

「結構、楽しいんですよ。
 
犬たちにお散歩に連れてってもらってます。」

と、明るく前向きに答えると、そのページに書いていた。






RIMG0413.jpg

88歳のおばあちゃんと

おばあちゃんのたくさんの人形たちと

毎日優しい時間を過ごす男性も

「すごかったですねえ。」と

同じ雲のことを伝えてくれた。





RIMG0437.jpg

幾千、幾万の人が同じ雲を見たのだろうか。

皆、様々な想いを抱えて同じ雲の下を

一生懸命に生きている。




「またね。」




そう言って別れた友人も

同じ雲をご家族の眠る病室から眺めただろうか。

また同じ明日が彼女の愛するひとにもやってくることを

心から願う。






RIMG0438.jpg

毎日の同じ暮らしの一部分を占めている七夕日記を

また明日、また明日へと繋げていくのには

私はこの日記への想いが強すぎるのかと思う。

想いを込め過ぎているから

苦しくて仕方がなくなるのかと思う。





明日へ繋げるためには必要なこと。

しばらくの間お休みします。





お休みの間に

次男のお許しがとれたので

パグたちを次男に託し

旅にでます。





RIMG0439.jpg

旅といってもそんなに大げさなものではなくて、

一週間程度の一人旅です。

今回はロンドンとその近郊。

あこがれだったコッツウォルにも一泊します。

出発まであとひと月もないというのに

エアーの予約をしただけで、まだ何も決まっていません。

エアーは奮発してビジネスの予約を入れました。
(普段余裕が無いと暮らしているので次男がこの文を読んだら怒るだろうなあ。)

のんびり一人で旅してきます。

無理言ってスケジュールの調整をしていただいた仕事や

旅行の準備を必死でしなければならなくて、

時間が余ったら

パグたちとの濃厚な時間を過ごしたいと思います。



夏になるころにはまたここに帰ってきます。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| Unclassification | 10:15 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。