2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

『3枚の写真』






2005年の9月末に

ペットショップのホームページを

何気なく見ていた私の眼に

1枚の仔犬の写真が飛び込んだ。




以前から二男が飼いたいと言っていた

パグの仔犬の写真。

7月10日生まれ。

生後82日目。

価格は8万円。





200904301649269da.jpg


当時は現在ほどにはパグの個体は多く販売されておらず

その値段は格安に思えたので

直ぐさまペットショップに電話を入れ

値段の安さの理由を尋ねた。

帰ってきた答えは「大きくなったから。」だった。




丁度家に居た当時大学生だった二男と相談をし

ペットショップに再度電話を入れ

これから伺うことを告げ

都内・杉並のショップへと車を走らせた。




急いで駆けつけた店内の

『商談中』の赤い札を貼られたガラスケースの中に

身じろぎもせずに

今にも泣き出しそうな淋しい顔をしたパグの仔が

ちょこんと座っていた。





私たちが逢いにきたのは

淋しい顔をしたこの仔だった。





ガラスケースを覗き込んでも何も反応をせず

ただ淋しそうな顔をして

おとなしく置物のように座っていたこの仔が

たまらなく愛おしく想え

この手に抱きとめたいと思った瞬間に

「連れて帰っていいですか。」の言葉を口にしていた。







aaRIMG0874.jpg


上の写真はその時のホームページに載せられていたもの。

下の2枚の写真は出逢えたその日に

ショップの店員さんが写して下さったものと

ガラスケースに貼ってあったもの。

当時カメラを持っていなかったため

この仔の仔犬時代の写真はこの3枚しか残っていないけれど

ポラロイドの2枚の写真はいつもパスケースに入れて

肌身離さずに持っている。




今にしてみれば、淋しい顔はこの仔の

作戦だったのではないかと思わないでもないのだけれど

あの時は確かに、この仔を幸せにしようと思ったのだから

この仔の作戦は成功したのだと

そんなことを大切な3枚の写真を見つめ

思う。







この仔犬の名前はポップ。


ポップ、5歳の誕生日おめでとう。







スポンサーサイト

| Daily life | 03:31 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。