2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

Gracias







昨日、銀座の画廊へ行った。






RIMG1170_convert_20100715001432.jpg

恵比寿のアトリエの女性の生徒さんが開いた

個展初日を祝うために

50名程の人が集まり宴が催された。

その宴の最中に彼女の絵を観てまわった。

壁に飾った40点程の絵の中で

展示スペースの中央のガラスケースの中に

一枚だけ水平に置いてある奇妙な白い絵があった。




近づいて観ると

絵というよりはオブジェに近いもの。

何かの動物の骨だろうか。







pppRIMG1175.jpg

ハッ! と気が付いた。

そうだ! これは彼女の愛犬の骨。

早速ご本人を呼んで

「これは、亡くなった

 ワンちゃんのお骨ですか?」と尋ねると

「そうなの。死んでしまってね。

 本当は土に帰さなきゃいけないんだけど

 どうしても土には帰せなかったのよ。」と

目を細めて答えて下さった。




ビーグル犬の迷い仔だった彼女の愛犬のお骨は

白い油絵の具の中に投げ込まれ

キャンバスの上に撒かれ

もとの姿とは異なってバラバラになり

けれど各部分の骨の形はそのままそれと分かる状態で

美しい絵に姿を変えていた。






pppRIMG1181.jpg

お骨を絵にしてしなうなんてと

奇異に感じる人もいるかもしれないけれど

彼女の生き方をほんの少しだけ知っている私には

その絵がとても彼女らしく気高く美しく感じられ

魂が揺さぶられる気がした。







今日は約束通り

パグズとお散歩に行った。

夕方の早い時間だったので

風が吹いていても空気がまだ冷めておらず

暑かったとみえ

ガハガハが始まったので

足早に帰ってきた。





私の大切なパグズたちと

今日もいつもと同じ一日を過ごせた。







pppRIMG1170_convert_20100715001340.jpg

昨日観た白い絵のタイトルは

Gracias(グラシアス)

スペイン語でありがとうの意味だ。





その透明な白い骨の持ち主は

ビーグルの女の子。

彼女の名前は



Gracias




ありがとう。






スポンサーサイト

| Unclassification | 01:21 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。