2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

必要なこと。







辛かったり

悲しかったり

泣きたかったりする時に

絵が描けることは幸せなことだと思う。







10100820101030.jpg

辛かったり

悲しかったり

泣きたかったりすることを

考えないで無心でいられるから。




無心と言っても、まったく何も考えないわけじゃないけれど。




どんな色を使おうとか

ここは明るくここは暗く

肩のラインをもっとしなやかにとか

そんなことを考えている。



そう、

考えるのは絵のことだけだから。

絵を描いているあいだは心が休まる。

だから、絵を描くことは私に必要なこと。







RIMG113320101030.jpg

ごてん(吾天)の絵を描いた。



画材はパステル。



スケッチブックにさささっと2時間で描き上げた。

油彩画だと描き終わるまで何ヶ月もかかってしまうので

飽きっぽい私は、さっと描けてしまうパステルが好きなんだけどね。

だけどアトリエに行くと、なぜだか油絵の具で絵を描きたくなって

パステルでは、なかなか描く機会がなくてちっとも上達しない。

おまけに鉛筆型のパステルを持っていないものだから

ヒゲが描けなかった。




ヒゲのないにゃんこ。

あはは。

許せ!ごてん。




次はポップの絵を描こうかな。









にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

| goten | 07:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |