2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モノ作りの素敵なこと。









私自身がモノを作る仕事をしている所為なのか定かではないけれど

私はモノ作りをする方との出会いが多いように思う。






RIMG0369_convert_20110203013148.jpg

昨年暮れに、年賀状に添えて

ある物をお贈りしたお礼にと

手作りの素敵なフレームをいただいた。

暖かな温もりのある作品に思わず心がほっこりした。





モノ作りの魅力は

作っている本人が楽しめることと

そして、受け取った者が幸せな気持ちになること。

この2つに尽きるのじゃないかしら。

自分が一生懸命作ったモノで喜んでくれる人がいることは

とても素敵なことで、

モノ作りは人を幸せにする素晴らしい仕事だと思う。





同じモノを作る仕事でも私の場合はどうなのだろう?

少なくとも、私は作ることを楽しんではいないし

私の作ったモノで幸せになっている人たちを

直接は知らないし。

だから自分の仕事が素敵だとは思えない。







RIMG0371_convert_20110203013211.jpg

そうそう。

私を幸せな気持ちにしてくれたフレームと一緒に

パグズを幸せにしてくれるオヤツも送っていただいた。




しかも、ちゃんと人数分。

いや

犬数分。






RIMG0404_convert_20110203013339.jpg

ほ~ら。

Huranaさんちのパグちゃんたち。

おやつをいただいたわよー。

食べたーい?






RIMG0407_convert_20110203013428.jpg

食べる前にちゃんと並んで写真を撮るわよー。







RIMG0409_convert_20110203013455.jpg

送ってくれたおばちゃんお姉さんに

「いただきました。」って報告するんだから

さあ!

並んで、並んで。







RIMG0405_convert_20110203013404.jpg

あ、

こら!






RIMG0411_convert_20110203013516.jpg

ラムたん。







RIMG0412_convert_20110203013545.jpg

食べちゃダメだってばー。







RIMG0413_convert_20110203013609.jpg

うひゃあ。

「マテ」って言ってんのに食うかなあ。

可笑しくて、可笑しくて怒るの忘れちゃうよ。

なぜだか幸せな気分だよ。





そうなんだね。

このオヤツを考えた人も、オヤツを作った人たちも

私とパグズを幸せな気持ちにしてくれたんだね。

もしかして私の作ったモノたちも、私が知らないところで

どこかの誰かに幸せを運んでいるかもしれないね。

そうだとしたら、それは素敵なことかもしれないから

だから、仕事が嫌いとか仕事をしたくないとか駄々をこねていないで

自分の仕事をもう一度見つめ直して

好きになれたら、幸せなことだね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

| Unclassification | 07:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |