2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヒトさんが買ってくれた小さな命だから。








昨年のクリスマスの数日前に

酔っぱらったヒトさんが

駅の改札口の正面の青山フラワーマーケットで

買ってくれたポインセチア。






RIMG0731_convert_20110217005823.jpg

こんな姿になっちゃった。

なんだか、とても可哀想じゃない?







RIMG0739_convert_20110217005844.jpg

葉っぱが全部落ちてしまって

枝が剥き出しで、ひょろひょろで。







RIMG0720_convert_20110217005731.jpg

枝の先に赤い葉が、ほんの数枚だけ

しがみついて残ってるのが涙を誘うわ。(←大げさ)







RIMG0742_convert_20110217005906.jpg

「捨てちゃうの?」




うわっ!

マリネ、近っ!

びっくりしたなあ、もう。








RIMG0724_convert_20110217005708.jpg

捨てないわよ。

だってマリたん。

父さんが母さんに何か買ってくれるなんて

滅多にないことなのよ。

このポインセチアだって、酔っぱらっていなかったら

絶対に買ってくれなかったわよ。







RIMG0728_convert_20110217005803.jpg

ほんの少しの葉っぱでも

残っているってことは

まだポインセチアは生きているってことだから

せっかく買ってもらったのだもの

次の冬までには

また真っ赤な葉を繁らせるように蘇らすのよ。







RIMG0718_convert_20110217005935.jpg

「こんなヨレヨレしたのが蘇るの?」




う~ん。

やってみないと分からないけど

インターネットで調べてみたの。

冬には葉を落とす事もあるけれど、

枝が緑色をしていれば心配はいらないって書いてあった。

春になったら陶器の鉢に植え替えて、枝を切り戻して

段々にお日様にあてて外の環境に慣らして

置き場所を考えて水をあげて肥料をあげて。







RIMG0757_convert_20110217005954.jpg

植物を育てることが苦手な無精者の私には

とっても大変なことだけど

ほら、見て。

枝のわきから、小さな芽が出ているのが分かる?

小さな命が芽吹いているのだから

面倒なんて言っていないで、小さな命のために母さんも頑張らなくちゃ。






RIMG0743_convert_20110217020911.jpg

「蘇ったら、ご褒美にオヤツを買ってもらえるかなあ。」



あら。

頑張るのはマリたんじゃなくて母さんだもん。



「母さんもオヤツが好きだもん。」



あーら。

失礼ね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| My life | 07:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |