2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

日々の生活を大切に生きていく。








昨日、午前中は晴れていたのに午後から雨になった。

ぐずぐずしていて、お散歩に出遅れた。

それでもちょっとした雨の合間を見計らって

家の周囲をぐるりとひとまわり。






FILE36800_convert_20110511104541.jpg

一週間近く、慣れない石巻で暮らしていた君たち。

お疲れさまだったね。





FILE86144_convert_20110511104603.jpg

いつもの人参畑の真ん中の、いつものお散歩道。

代りばえしないけれどね、ほっとする。






石巻から埼玉の自宅に戻って玄関の扉を開けた瞬間に

漠然とした違和感を感じた。

連休中に石巻の大型ショッピングセンターへ

友人と食事に行った際にも感じた違和感。

姉へ、自宅に無事に着いたことを知らせるメールに

違和感を感じると書いて送った。

この家で暮らしていいんだろうか? と。



姉から帰ってきた返事には

こっちで、あまりにも悲惨なものばかり見たから

そう思うのかも知れないけど、今の自分の家の生活が

ごく普通の当たり前の生活だと言う事を忘れないで。

被災地の生活は、もちろん大変だけど、だからと言って

今の生活を疑問視するのは、おかしいと思う。

いつ自分が同じ立場になるか解んない地震国に住んでいる以上

日々の生活を大切にしてほしいと思うよ。


と、書いてあった。




その通りなんだと思ったけれど、少々カチンときた。

おおかたの善良な日本人が、被災地の様子を様々な形で目にして

感じ方や表現の仕方や行動は違うかもしれないけれど

何も出来ない自分や、平和に暮らしている自分に対して

大なり小なり申し訳なさを感じたり無力感に襲われたりしているのに。



わかってくれよー! と思うけれど

姉にしても、私のメールにカチンときたんだろうと思う。

私にしてみれば、同情や哀れんでいるつもりは全くなくても

そのように聞こえてしまうのかもしれないし

『悲しい』という感情に酔っているだけと

受け取られても仕方のないことなのだろうと思う。

姉や友人に、「よく、あなたは写真を撮る気になれるね。」と言われた。

「部外者ですから。」と自嘲するように答えた。

どんなに、寄り添いたいと思っていても

被災した人たちの心の奥底まで寄り添う事は不可能なのだろう。

だからって、自分のことを卑下する必要はないよと

姉は言いたいのだと思う。




結局のところ、日々の生活を大切に生きていくしかないのだ。

何も出来ない自分を責めないで

平凡だけれど幸せな毎日を送れることに感謝をして

一日一日を大切に、自分自身を大切に生きていくしかないんだなあと思う。

姉の言うとおり、何処に住んでいても

地震の被害から逃れられない国に住んでいる以上は

ありきたりな言葉だけれど

悔いのないように生きていくことが

一番大切なことかもしれない。





FILE135104_convert_20110511104640.jpg

門の前の植木鉢の花が咲いていた。

石巻へ向う前は蕾みだったのに

留守中に、一気に咲いたらしい。






DSC_0028_convert_20110511104318.jpg

そういえば、クリスマス前にヒトさんから買ってもらって

年明けにはすっかり葉が落ちてしまったポインセチアの枝に

葉が出てきた。





RIMG0739_convert_20110217005844.jpg

これは、2月17日の更新の時にアップした写真。

枝の先に赤い葉がちょろちょろ残っているだけで

ほとんど丸裸で寒そうなポインセチアだ。





DSC_0034_convert_20110511104434.jpg

5月11日の今日現在ではこんな感じ。

葉が落ちた時には、あきらめて捨てようと思った鉢植えだけれど

残して育てて良かった。

お店から買ってきた時のように、たくさんの赤い葉が戻るとは思えないけれど

それでもポインセチアはポインセチアだから。





そして、昨日泥沼に沈んだ気分になった

GW中に石巻で撮ってきた写真のデータを消去してしまった件は

なんと! データが復活した。

落胆して書きなぐった昨日の更新を読んだ方から

データの復活サイトがあることを教えていただいた。

しかも、ネット送信で自宅のPCから復活作業が出来た。

かかった費用は¥2,000-也。

これで数百枚の画像データが復活できたのだから安いものだ。

何事もあきらめちゃいけないんだなあと思う。

ポインセチアも画像のデータも。




ブログは所詮は自己満足のシロモノだ。

『パグ』のブログから離れて震災に関することを綴り始めて

今日で2ヶ月経った。

誰かのためにとか、何かのためにとか、

無意味なことをしているのではないかとか

そんなことは考えないでいいのかもしれないね。

私の気持ちの赴くままに、私は私のためにこうして書き続けている。

それは、日々の生活を大切に生きていくことの

一部分かもしれないから。





スポンサーサイト

| My life | 14:07 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。