2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

楽しむことって、愉快に騒ぐことだけじゃない。







「あまり無理をしないでね。」

「頭が下がります。」

「大変ですね、お疲れでしょう?」





被災地のことやボランティア活動のことをブログ記事に書くと

このような言葉を掛けていただく。

私を気遣って掛けてくださる言葉はありがたいしことだし

とてもうれしいことなので

言葉を掛けて下さる方には申し訳ないけれど

私は決して無理はしていないし、大変だと思ったこともない。

月に2回のペースで東北まで出かけていれば

疲れも溜まってきてはいるし、

被災地へ行き、悲惨な光景を目にすれば

心が折れかかることはあるけれど

それ以上に、ボランティア活動は楽しい。







20110922RIMG1050.jpg

「楽しい」と表したら不謹慎と受け取られるかもしれないけれど

「わいわいと愉快に騒ぐ楽しみ」ということでは決してない。

うまく伝えられるか不安なのだけれど

例えばボランティアセンターから作業現場や作業内容を

告げられる時にも楽しみがある。






20110922RIMG1052.jpg

自分の目で見て確かめたかった各地の状況が確認できるし

作業内容も、瓦礫撤去、泥出し、避難所のお手伝い、仮設住宅の物資の運搬

草刈り、個人のお宅のお手伝いなど多岐に渡るので

様々な経験が出来て、それが楽しいのだ。

正直、作業はきつい。

けれど、きつい作業を通して、現場ではその時限りではあるけれど

参加者の間に確かな連帯感が生まれる。

それが楽しい。





20110922RIMG1054.jpg

被災地は今だに悲惨な状況ではあるけれど

例えば上の写真の奥の建物のように

足場が組まれている建物を発見することも楽しい。






20110901RIMG0744.jpg

20110922RIMG1049.jpg

前回、8月の末に写真の鮎川を訪れた時には

『石巻市震災復興ボランティアセンター鮎川支部』前の

ガソリンスタンドは、工事中だった。

上の2枚の写真を見比べてもらえれば違いは歴然。

今回の9月17日には上の写真のように立派なスタンドが出来上がって

お客さんの姿もあった。

こうした違いを見つけることが楽しい。



同じツアーで出会って連絡を取り合うようになった年若い友人も出来た。

何よりも、大勢の人たちと出会って

人間っていいものだと、日本人って捨てたもんじゃないと

感じられることが楽しい。



ボランティア活動は

「やってあげる」のでは決してなく

「させていただく」のだと聞いたことがある。

本当にその通りだと思う。

ボランティアに向うことは

決して大変なことではないし、無理なことでもない。

何をするのでも、自分なりの楽しみをそこに見いだせば

自分自身の楽しみになるのだから。








スポンサーサイト

| Ishinomaki | 08:54 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。