2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛されるのには理由がある







森林公園でヒトさんが撮った写真



120412CIMG3053.jpg

ワンコはポップしか写っていない。






120412CIMG3055.jpg

何枚も撮っているのだけど

全部ポップの写真。





120412CIMG3045.jpg

なんでかなあ?

無意識だったんだろうけど

やはりヒトさんは

ポップが一番可愛いのよね。





120412CIMG3046.jpg

昨日のこと。

ヒトさんが階下の自室にこもっていたら

ポップが階段のドアの前で

ずっときゅんきゅん言っていた。





120412CIMG3047.jpg

「うるさいよ、ポップ。」

声をかけたら

ドアをがりがりやり出した。





120412CIMG3048.jpg

「そうか、お父さんのところに行きたいのね?」と聞いたら

目を輝かせて、私がドアを開けてあげると

階段を転がり落ちやしないかと思う程の勢いで

弾むように下りて行った。





120412CIMG3049.jpg

ポップはなぜだかヒトさんの部屋が好き。

私とヒトさんは、あれこれ理由を推察するのだけど

これと言って決め手がないから

ポップはヒトさんが好きなのだと思うことに決めた。





120412CIMG3050.jpg

3パグズの中で、私よりもヒトさんの方が好きなのは

ポップだけだもの

そりゃあ、ヒトさん、ポップが可愛いよねえ。



だから無意識に、ラムネやマリネではなく

ポップの可愛い表情を狙っちゃうんだね。






120412CIMG3052.jpg

自分に懐いてくる仔は、可愛い。

あたりまえのことだね。



ペットに限らず、人間も同じ。

自分に好意や愛情を示してくれる人が、やはり可愛いものなのよ。







ブログランキング・にほんブログ村へ













スポンサーサイト

| Unclassification | 09:28 | comments:0 trackbacks:0 TOP↑

| PAGE-SELECT |