2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶 Vol.25『憧れのタヒチ・ボラボラ』







海辺の街に生まれ育ったからなのか

小さな頃から海が好きで、

水が怖くて泳ぎが得意じゃないくせに

海が好きで、大好きで。

20数年前に訪れたバリ島で生まれて初めての南国の海を体験し

その数年後に訪れたモルジブで南の島に魅了された。




それから私は、南の島の虜になった。




20120717CIMG3555.jpg

20120717CIMG3573.jpg

20120717CIMG3503.jpg

20120717CIMG3398.jpg

20120717DSC_0150.jpg

憧れたのはタヒチ。

南の島や海に魅了されて以来

南国の旅の最終目的地をタヒチと決めた。

そして、タヒチに行くのならば

ボラボラ島へ。

ボラボラ島へ行くのなら、ホテルの部屋は水上コテージで。

どうせなら、飛行機のシートはファーストクラスで

そして、できることならパートナーと一緒に。

そうやって、自分でハードルをどんどん高くしていった。






20120717CIMG3341.jpg

20120717DSC_0158.jpg

20120717DSC_0273.jpg

20120717DSC_0283.jpg

20120717CIMG3599.jpg

自分自身でハードルを高くしすぎたために

タヒチは憧れ以外の何ものでもない場所となり

手の届かない夢の世界となっていたものが

思いもかけなかった沢山の仕事をいただけたお陰で

憧れが現実となった。

今回、飛行機のクラスはファーストは叶わなかったけれど

ビジネスクラスで行くことが出来た。

サラリーマンだったヒトさんと一緒の旅行は絶対に無理だと

あきらめていたものが

ヒトさんが週休7日を満喫していてくれたために

一緒に行くことが出来た。






身体や心に鞭を打ち、頑張って働いた甲斐があった。

心からそう思う。





20120717CIMG3765.jpg

20120717CIMG3804.jpg

20120717CIMG3806.jpg

20120717CIMG3827.jpg

憧れだったタヒチ・ボラボラ島は、これまで訪れた

バリ、モルジブ、マレーシア・チェラティン、セブ、サイパン

タイ・サムイ、ニューカレドニア、メキシコ・カンクン、

マレーシア・コタキナバル等々

その全てを束にしても敵わないほど

眩しかった。

本当に。

泣き出したいほどに。





20120717RIMG0230.jpg

20120717RIMG0314.jpg

20120717RIMG0330.jpg

20120717DSC_0307.jpg

20120717DSC_0308.jpg

20120717DSC_0309.jpg

20120717DSC_0370.jpg

これまでの人生での辛いことや悲しいこと苦しいこと

ともすれば「死んでしまいたい」と思ったことが

いっぺんで吹っ飛んだ。



生きててよかった。

頑張っててよかった。

心からそう思った。




20120717RIMG0124.jpg

20120717RIMG0169.jpg

20120717DSC_0128.jpg

20120717CIMG3442.jpg


大げさかもしれないけれど

どんなに辛くても

枕を抱えて布団の上でのたうち回ることがあったとしても

生きていて

心に強く想いを抱いてさえいれば

大抵のことは叶うものだ。

大切なことは、あきらめないこと。




だからたぶん

私が「家も車も海外旅行もいらないから自由になりたい」と

愚痴をこぼしていることは

単なる愚痴であって、心からの願いなのではないのだ。

強く本当に、何よりも優先されると願っていれば

たぶん私は自由に向って、

全てを捨てて何らかのアクションを起こしているはずで

文句や愚痴をこぼしながらも、こうして毎日仕事に励んでいるということは

一生懸命に働いて、また次の憧れを手にしようと思っているからなのだろう。

夢や憧れは、誰かに与えてもらうものではないのだから。




どんなに悲しくても苦しくても辛くても

「生きてて良かった」と思う一瞬がある。

必ずある。

人生ってそんなものなのかもしれない。

だから私は生きていけるのだし、今日も仕事ができるのだと思う。










ブログランキング・にほんブログ村へ






※タヒチ・ボラボラ島への旅行記はサブブログにて続けて更新する予定です。
※上記の内容を読み返して、自分の貪欲さにあきれかえっているHuranaさんなの。^^;)



スポンサーサイト

| Memory of travel | 11:11 | TOP↑

| PAGE-SELECT |