2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

まるで魔物のようだった—初めての除雪ボランティア体験—






先週末の2月23日(土)24日(金)の2日間は

初めての除雪ボランティアに挑戦ということで

新潟県十日町市に行って来た。




20130227IMG_2303.jpg

23日の昼食後にバスの中で居眠りをしていて

目が覚めたら、そこは雪国だった。

冬の新潟へはスキー場へは訪れたことがあるものの

スキー場直結のホテルばかり選んで宿泊していたため

市街地へ足を踏み入れるのは今回が初めてだ。

町の中を走るバスの窓のすぐ傍まで迫る雪に唖然としてしまった。




20130227IMG_2312.jpg

23日の除雪作業は現場は

『鉢』という小さな山間の集落だ。




20130227IMG_2310.jpg

作業の前に、地元の方にかんじきの履き方のご指導をいただく。

数に限りがあって、私は履かなかったけれど

かんじきの効果はなかなかのもので

次に参加する時は、マイかんじきを持参しようかな、と思う。




20130227IMG_2315.jpg

作業させていただいたのは、この車庫の屋根の上。

庭に積もった雪が屋根の高さまで追いついているので

なんと! 梯子を掛けずに上れてしまうのだ。




20130227IMG_2316.jpg

スノーダンプで屋根の上の雪を四角く削り

リレーで、庭に下ろしていく。




20130227IMG_2320.jpg

スノーダンプの使い方は、慣れるまでが大変だけれど

慣れると

「えっ! こんな大きな雪の固まりまで運べちゃうの?」

とビックリするくらい、運べちゃうのだ。

だけれど、やはり除雪は重労働。

内心、「もういいや」と思ったところで、この日の作業は終了。

宿泊先の民宿で、温泉に浸かり

鉢集落の方々との懇親会で大いに盛り上がり

美味しい酒に酔い

とても楽しく有意義な1日目が終わった。




20130227IMG_2323.jpg

24日の作業は、集落の名前は聞きそびれてしまったけれど

前日の『鉢』より、もっと奥深い場所にあるらしい。

写真画面右下のカーブミラーの高さから

雪の深さが分かるというもの。




20130227IMG_2324.jpg

この日の除雪場所は

2年前の東日本大震災の2日後に起きた

長野地震でご自宅が全壊の被害に遭われたお宅の

2家族が住んでいらっしゃるという、仮の住まい。

なんでも、廃校になった学校の職員住宅だったところに

仮住まいをしていらっしゃるということだ。

周りにお店もないところなので、

さぞ不自由しておられることと思うと胸が痛い。




20130227IMG_2330.jpg

この日は2班に分かれて、この住宅の左右を除雪。




20130227IMG_2332.jpg

除雪前には、半分隠れていた窓が全部顔を出した。




20130227IMG_2337.jpg

同じ住宅の反対側。

やはり半分まで埋もれていた窓が顔を出した。

実は、この窓はこのお宅の2階の窓ではなく3階の窓だ。

除雪作業が終了した後も、2階部分は雪に埋まったままなので

いかに雪が深いかが分かる。



20130227IMG_2338.jpg

時々雪に1メートル近くも埋まりながらの作業は

本当に重労働で、除いても除いても果てしなく積もっている雪は

まるで魔物のようだった。

ちなみに、この豪雪は災害救助法の『災害』に当たるらしく

救助法が適用されるのだとか。

毎年のこととはいえ、この雪の多さは

なるほど、災害なのだなあと思う。




20130227IMG_2340.jpg

2時間の作業を終え、日帰り温泉入浴後

十日町名物のへぎ蕎麦を昼食にいただく。

これで一人前!?

天ぷらのボリュームに驚いてしまった。




20130227IMG_2342.jpg

へぎ蕎麦は、一度では噛み切れないほどのコシの強い麺が

風味豊かでとても美味しかった。

薬味に刻んだ長ネギとからしが出たのが以外だったけれど

コシの強い蕎麦は、からしに良く合っていたと思う。





1日目

今回の除雪ボランティアは、私の住む街の隣の市の

社会福祉協議会にお世話になった。

社協の皆さんは、除雪ツアーは私たち参加者と立場が違い

ボランティアかつお仕事なので

朝早くから夜遅くまで、出発から到着までがお仕事なので

とても大変そうだった。

その忙しさの中で、私たち参加者に常に気配りをしてくださった。

とても親切にしていただいて、本当にありがたいことだと思う。




二日目

雪深い十日町の

この雪が融けて美味しい水となり

美味しいお米を作る。

『鉢』の集落は、雪の無い春夏秋は

それはそれは美しい自然に恵まれているそうだ。

雪が融けて春になって、若葉の薄い緑色が

徐々に濃い緑へと変わっていく頃に、

「ああ、鉢に来てみたいな」

と、こころから思った、ステキな有意義な体験だった。








ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

| Ishinomaki | 10:28 | TOP↑

≫ EDIT

ラ ベル エキップのお食事(可哀想なあのコはだれ?)






お正月の伊豆プチ旅行から、早くもひとつき半。

記憶の残っているうちに

写真をアップしちまおうと焦っていたんだけど

あれれー?

いっけなーい。

もう、忘れちゃってた。


20130218IMG_1931.jpg

ドッグオーベルジュ

『LA BELLE EQUIPE』(ラ ベルエキップ)のでのお食事。




I20130218MG_1974.jpg

もう、どのお料理がどの日の夕食で

どのお料理がどの日の朝食だったのか

分からなくなっちゃった。




20130218IMG_2022.jpg

ま、

レストランにカメラ持参が、さすがに恥ずかしかったので

iPhoneで撮った写真ばかりなので

お料理の美味しさが再現できていないと思うし

だから、ランダムに載せちゃいます。




20130218IMG_2024.jpg

あ、

これはお料理じゃなくてポップちゃんね。




20130218IMG_2021.jpg

レストランはワンコ同伴OK!




20130218IMG_1984.jpg

ワンコ用の椅子を出してくれて

ワンコ用の食事もオーダーできるのだ。




20130218IMG_1987.jpg

我が家は、宿泊費に予算を掛け過ぎてしまったので

ワンコ用の食事は頼まず

ワンコたちに持参のドッグフードを、お部屋で食べさせた後に

レストランで、人間用のパンをおすそ分けする形で

食事をとったの。


20130218IMG_1976.jpg

ワンコ用のお食事は、結構なお値段なのに

食べきれなくて、残しているワンコもいて

パグだったら、秒殺なのにと

もったいないなあと、横目で見ておりましたのよ。

おほほ。



20130218IMG_1934.jpg

このプチホテルでのお食事で特筆すべきは、朝食のパンかな。




20130218IMG_1960.jpg

焼きたての自家製パンが

これでもかっ!というくらい

色々な種類のパンが次々出てくる。



20130218IMG_2028.jpg

中には「あっちっち」というくらい

焼きたてほやほやなのが出てくる。




20130218IMG_2026.jpg

写真

全部のパンを撮り切れなくて

しかも食べかけだったりするけど

私はここで

「パンがスゴいよ!」と伝えたかったりするので

ご勘弁を。




20130218IMG_2027.jpg

だって、食べ切れなくて

お持ち帰りするゲストが続出だったんだもの。




20130218IMG_1961.jpg

さらに

チェックアウト後、車まで見送ってくれたホテルのスタッフさんが

「車の中で召し上がってください」と言って渡してくれた紙袋には

焼きたてパンと入れたてのコーヒーが入っていたんだぜい。

パンはどれも、美味かったよー!




20130218IMG_1959.jpg

あ、これはラムちんね。



実は我が家のパグズ。

一匹一匹でいると、とってもお利口さまで

レストランでも、きちんとお座りしてくれるのだけど

三匹になるとしっちゃかめっちゃか躾の悪いバカわんこになるの。

だから、レストランに同伴は、必ず代表選手一匹さまなの。

ポップちゃんと、ラムちんとは、楽しくお食事出来たんだけどなー、

いつもお留守番の可哀想なワンコが若干一匹さま、おりますの。

若干一匹の可哀想なお姫さま

お利口にしないと、損するぞ。







ブログランキング・にほんブログ村へ








| Holiday | 09:52 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんね、こればかりは...






ハッピーバレンタイン!



20120214IMG_2270.jpg

今年はめずらしく、ヒトさんに贈るチョコレートを買った。

てんとう虫が可愛らしかったので

このスイス製のチョコを、ヒトさんにあげるふりをして

実は私が楽しむために1箱。

それからヒトさんに楽しんでもらうために、もう1箱

結局2箱買った。






20120214IMG_2273.jpg

てんとう虫のチョコ、『Lady Bird /レディーバード』は

3つの味が楽しめる(らしい)。

らしい、というのはもちろん、

写真のポップちゃんが食べたのではなく

ヒトさんが食べたから。


ポップちゃんには、残念だけれど

こればかりは、食べさせてあげられない。

君たちにはチョコの代わりに、ちゃんとオヤツをあげるから。

だって、今日はバレンタインデーだもの。



20120214IMG_2272.jpg

私は写真の『Yellow Flower/イエローフラワー』を

ヒトさんから、ぶんどって食べた。

さわやかなパッションフルーツの香りが

口の中、いっぱいに広がってとても幸せな気分になった。




今日は、バレンタインデー。



全ての女性の切ない恋心が、身を焦がすような熱い想いが

慈愛に満ちた愛情が、どうか叶いますように。



友チョコを贈らないことには、バレンタインが終わらない

気の毒な今日々の JC JK JD と

おうちで JC JK JD の娘さんのために

手作りの友チョコをため息をつきながら

作って差し上げた全てのお母様に

ハッピーバレンタイン!







ブログランキング・にほんブログ村へ



| Daily life | 09:30 | TOP↑

≫ EDIT

人の携帯を勝手に使うな!





iPhoneで写した写真を

iPhotoに読み込んでいたら、こんな写真が入ってた。



2012021IMG_2277.jpg

どっひゃー!

だれだ、これ?

だいいち私、写した記憶がないぞー!




20120213IMG_2281.jpg

犯人はもちろんヒトさん。

こらこら

人の携帯を勝手に使うな。



これは、マリたんだよね?

あーあ、まだ4歳半なのに、白髪だらけになっちゃったね。








ブログランキング・にほんブログ村へ



| Daily life | 09:16 | TOP↑

≫ EDIT

でも想い出は、やっぱりここに残しておきたくて





気が付けばもう、2月も半ば

伊豆の旅行から帰ってきて以来、ひとつき以上も経ってしまった。

旅の想い出は、まだまだアップしきれていなくて

でも想い出は、やっぱりここに残しておきたくて

だから、少しずつでいいからアップしたいな、と思う。




20130212P1050381.jpg

この写真は宿泊したホテル

ドッグオーベルジュ『LA BELLE EQUIPE』(ラ ベルエキップ)の

前庭で遊んでいるところ




20130212P1050382.jpg

建物の前が全てドッグランとして開放されていて

建物から直接お庭に出られるのでとても便利。




20130212P1050385.jpg

人間で言うならば

ゲレンデ目の前のホテルに泊まったとか

オンザビーチのコテージに泊まったとか

そんな感じかしら。




20130212P1050406.jpg

迷路やテラスもあって立体的に遊べたから、

パグズ

うん

最高に楽しかったのだと思う。




20130212P1050383.jpg

飛んだり跳ねたり

ぐるりと庭を走りまわってた。




20130212P1050389.jpg

あの日は年が明けたばかりの冬の日で

芝生の色も、こんなだったけれど

きっと春になれば、芝生の色も青々として

初夏になれば、爽やかな空気と木々の緑に囲まれて

最高にステキなお庭になるのだろうな、と思った。

ランの外側に設えられているベンチとテーブルで

お弁当を広げて、温かいコーヒーと一緒に食べたら

最高に美味しいだろうなと、ふと思った。

もちろんパグズと一緒に、ね。







ブログランキング・にほんブログ村へ

| Holiday | 10:42 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。