2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

取り戻せることを、願わずにいられない






だいぶ日にちが経ってしまったけれど

6月26日(金)〜28日(日)の金華山ボランティアツアーのご報告。



20130709IMG_3363.jpg

今回の作業は久々のガテン系。

震災で緩んだ地盤が、その後の台風の大雨で土砂崩れを起こしてしまい

その土砂に埋まった倉庫から、使える物を取り出すという作業だ。

上の写真は、土砂崩れを起こした斜面。



20130709IMG_3364.jpg

そして、この写真が土砂に埋まった倉庫。

2年間もの長い間、人手が足りなくて

手付かずで、放っておかれた倉庫だ。



20130709IMG_3368.jpg

この木材をスコップで掘って取り出して

別の場所にある、現在使用中の倉庫に運んで片付けるのだ。



20130709IMG_3370.jpg

それから、この写真の単管も同様に取り出して使用中の倉庫まで運ぶ。



20130709IMG_3372.jpg

27日(土曜日)朝、8時半開始の作業は、

まずは、使用中の倉庫の片付けから。

作業前の写真を撮り忘れたのだけれど

床一面に散乱している、神社のお社の瓦を隅に重ねて

スペースを空ける。

鬼瓦が、一人の力では持ち上がらないほど重い。



20130709IMG_3374.jpg

重ねた瓦が、崩れてしまわないように

ストッパー代わりの畳を運ぶ。

この畳も重い。



20130709IMG_3356.jpg

男性陣は、倉庫脇で単管置き場作り。

この後、崩れた倉庫から置き場まで

全員で単管運び。

重い、重い。



20130709IMG_3379.jpg

単管運びが終わったところで

本格的に土砂の中から、材木を掘り出す。



20130709IMG_3385.jpg

掘って、掘って、掘って。



20130709IMG_3386.jpg

掘って、掘って、とにかく掘る。



20130709IMG_3406.jpg

1日半かかって掘り出した材木の山。

この後、使える物と捨てる物の選別や

泥まみれになった材木を洗ったり。




20130709IMG_3412.jpg

作業開始前には、一日半で終わるかどうか危ぶまれたけれど

さすが、腕に覚えのあるガテン系大好きチームの働き。

あっという間に、すっきり片付いた。




20130709IMG_3401.jpg

単管たちの引っ越し完了!



20130709IMG_3414.jpg

材木たちも引っ越し完了!



20130709IMG_3415.jpg

泥に埋まっていた資材は、これでやっと使うことができる。

使える物は、あきらめないで、使う。

そのお手伝いが、少しでも出来たのだから嬉しい。




20130709IMG_3360.jpg

この日の作業現場の隣にある、この燃料倉庫。

実は、昨年2月にブログアップした「人生初、 つるはしを持つ。」の中で

作業をした倉庫だ。

この時は、凍るような真冬日の作業で

凍った土砂を取り除くために、私は人生で初めてつるはしを握ったのだった。



20130709IMG_3357.jpg

燃料倉庫

まだまだ傾いているし、壁のブロックは一部欠けたままだし

土砂も完全に取り除くことは出来なかったけれど

現役の燃料倉庫として、使用して下さっている。

あの時の、小さな一振り(つるはしのことね)が

役に立っていたんだなあと思うと、本当に嬉しい。



20130709IMG_3387.jpg

作業の全てが終了!

今回も、泥だらけになって頑張った。

重い物を持ったので、筋肉痛で大変だったけれど

本当にいい汗をかかせていただいた。




20130709IMG_3416.jpg

金華山を後にする時、久々に参道を通ってみた。

参道や灯籠は、悲しいけれど復旧があまり進んでいない。




20130709IMG_3421.jpg

船着き場から、参道の入り口までの道も

まだまだ、この有り様。



20130709IMG_3427.jpg

だけど、一方では確実に復興は進んでいる。



20130709IMG_3435.jpg

仮設の桟橋だけだった、船着き場には

防波堤や桟橋も出来て

70人乗りのフェリーも、日曜日だけではあるけれど

定期便として就航していた。



20130709IMG_3444.jpg

この日は、参拝のお客さんを乗せて来たフェリーに

特別に乗船させていただいた。

船内が、かつての賑わいを取り戻せることを

願わずにいられなかった。



20130709IMG_3445.jpg

鮎川に着いてからは

いつも通り

復興商店街での昼食。

自腹だけれど、キツイ作業のご褒美かな?



20130709IMG_3446.jpg

皆、思い思いの料理を頼んでテーブルを囲んだ。



20130709IMG_3447.jpg

私が「クジラの竜田揚げ定食」を頼んだら

周りのおじさんたちが、

「給食で散々食べさせられた」だの「貧乏くさい」だの言っていたけれど、

この竜田揚げは見かけによらず、とても柔らかくて

めちゃくちゃ美味しかった。







ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

| Ishinomaki | 19:00 | TOP↑

| PAGE-SELECT |