2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶vol.47『ハラインの岩塩抗へ』




2013年8月20日(火)

ザルツブルグ滞在3日目。

ザルツブルグも、快適なアニフのホテルとも

この日でお別れだ。


20141119IMG_4775.jpg

アニフのホテルのレストラン

中庭のテーブル席が心地良かったのに

夜間に雨が降ったり、お天気が悪かったりで

結局、チェックインした日の夕食と、その翌日の朝食しか

利用できなかった。

アニフ最後の食事は室内レストランでビュッフェの朝食だった。




20141119MG_4788.jpg

この日は、ザルツブルグからウィーンへ移動予定。

ウィーン行きの列車に乗る前に

ザルツブルグ近郊の街『ハライン』にある岩塩抗へ向かうことにした。

ザルツブルグ駅で「ハラインまで」とチケットを求めると

岩塩抗までの往復のバスのチケットと

岩塩抗の入場引き換え券がセットで付いてきた。

どうやら、単独でチケットを買い求めるより

ずっとお安くなっているらしい。




20141119IMG_4798.jpg

列車は2等・自由席。

いざ、出発!



20141119IMG_4797.jpg

あっと言う間にハライン到着。




20141119IMG_4801.jpg

いつものことだけれど

ハライン駅で下車するも、バス停が見当たらない。

乗り継ぎ時間は5分しかなかったので

駆け足で地下道を潜り、反対側の出口へ。

発車寸前のバスに乗り込んだ。

ハラインは、ドイツ国境近くのウンタースベルク山地の

麓を流れるザルツァハ川に沿って開けた街。

ザルツブルク州ではザルツブルクに次ぐ第二の都市だ。




20141119IMG_4804.jpg

バスは10分程で岩塩抗に着いた。




20141119IMG_4806.jpg

ハライン岩塩抗なんて、この旅に出るまで知らなかったし

あまりメジャーな場所じゃないと勝手に決めつけていたので

たくさんの観光客が入場待ちの列を作っているのに

驚いてしまった。

並ぶのはイヤだったけれど、せっかくここまで来たのだから

渋々列の最後尾に並び、待つこと1時間以上。




20141119MG_4815.jpg

入り口ゲートを潜るとすぐに

作業着というか防寒服というか、が手渡される。

岩塩抗は地底深くにあるので、かなり寒いらしい。




20141119IMG_4817.jpg

私も、もちろん着替えた。




20141119IMG_4819.jpg

その後、30人程がグループになって

とろっこ列車に乗って、洞窟内部へ。




20141119IMG_4822.jpg

20141119IMG_4824.jpg

20141119IMG_4845.jpg

トロッコを降りると、ガイドのお兄さんが待っていた。




20141119IMG_4841.jpg

ガイドのお兄さんの案内で

坑道内部を進む。

このお兄さん、ジョークを飛ばして

なかなか面白い。

しかし、残念ながら英語とドイツ語なので

雰囲気しか、私には伝わらなかったけれど。




20141119IMG_4846.jpg

20141119IMG_4849.jpg

20141119IMG_4865.jpg

20141119IMG_4888.jpg

20141119IMG_4891.jpg
20141119IMG_4895.jpg

坑道内は、まるでテーマパークのようになっていて

教会があったり、スライドを上映していたり

ホログラムや人形たちに驚かされたりと

なかなか面白い。




20141119IMG_4861.jpg

怖かったのは

地底深く潜るために

木製の滑り台を滑らなければいけなかったこと。

この滑り台

上から見るとかなり急で、しかも長い。




20141119IMG_4859.jpg

しかし、怖いとも言っていられない。

せっかく来たんだし

勇気を出して滑ってみた。




20141119IMG_4869.jpg

その後

地底湖を渡るために船に乗せられ対岸へ。



20141119IMG_4880.jpg

なかなか大きくてしっかりした船。




20141119IMG_4872.jpg

地底湖では

レーザー光線によるライトアップが幻想的だった。




20141119IMG_4913.jpg

時間を気にしていなかったので

どの位、見学していたのか正確には分からないけど

たぶん1時間以上は経っていたように思う。

最終地点からエスカレーターに乗り

坑道の高い位置へ登り

そこからまたトロッコに股がって坑道から出た。

この岩塩抗は

日本に帰ってから調べてみたら

子供向けのアクティビティなんだって。




20141119IMG_4914.jpg

確かに子供やファミリーが多かったけど

洞窟探検は大人の私でも十分に楽しめた。

作業着を脱ぎ捨てた後は

スーベニアショップで岩塩を数種類買った。




20141119IMG_4916.jpg

その後、またバスに乗ってハライン駅へ向かった。




20141119IMG_4921.jpg

ザルツブルグ州の第二の都市とはいえ

岩塩坑にしか行かなかったハライン。

駅前をウロチョロする時間があったら

都市らしい風景も望めたかもしれないのだけれど

私の記憶するハラインは、上の写真のような感じ。

アルプスの、のどかな田舎町だ。


そして、東欧三ヶ国巡りの旅も終盤に近づき

残すところ

オーストリアの首都ウィーンと

隣国ハンガリーの首都ブダペストの2箇所になってしまった。

ここからは地方は回らず

最終地点であり出発地点でもあったプラハを含め

全て都会だ。

名残惜しさもひとしおで、

その反面、ここからは惰性のような気もし

複雑な想いを抱えてザルツブルグを後にした。







ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

| Memory of travel | 23:08 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。