2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶vol.65『コロッセオからトレビの泉へ』







2009年3月5日午後

バチカンを後にして、ローマ観光には外せない名所

『コロッセオ』に行った。



RIMG0782.jpg

おお!

子供の頃から、写真や画像で見慣れた建造物の

現物が目の前にある。



RIMG0752.jpg

近づいてみると

1階部分が、ぐるりと金属の柵で囲まれていたので

少々がっかり。

不審者の侵入を防ぐためには、いた仕方ないのか。



20150425RIMG0759.jpg

気を取り直して記念撮影。

通りすがりの観光客にシャッターを押してもらう。




RIMG0760.jpg

入場券を購入して競技場内部に入ってみる。




20150425RIMG0761.jpg

20150425RIMG0765.jpg

上の写真

半分から下の部分は、当時は地下にあって

選手の控え室や、動物たちの檻だったそうだ。



RIMG0763.jpg

この中で

競技としての殺戮が繰り返されていたかと思うと

写真を撮るのを躊躇してしまう。

結局撮っちゃったけど。




RIMG0776.jpg

コロッセオ見学を終えて

コロッセオの敷地の隣にある古代ローマ時代の遺跡

『フォロ・ロマーノ』へ向かう。




RIMG0784.jpg

遺跡の周辺の街は中世感タップリだ。




RIMG0787.jpg

フォロ・ロマーノはローマ帝国・帝政時代初期までに

開発が繰り返されていて、

遺構も様々な時代のものが混在しているらしい。



RIMG0790.jpg

RIMG0791.jpg

RIMG0792.jpg

RIMG0798.jpg

RIMG0803.jpg

日本人だから感じ方は違うと思うけれど

歴史の重みを十分に感じられる場所だ。




RIMG0825.jpg

フォロ・ロマーノ観光の後は

「絶対に外せない場所」第2弾!

『トレビの泉』へ行った。

その場所は、土産物屋が建ち並ぶ細い路地の先にあった。

突然に目の前が開け

大勢の観光客でごった返していた。

けっして広くない場所

夕闇が迫っていたのに、不思議に明るい。

なぜだか知らないが

私はこの旅で、いちばん幸せな気分になった。




RIMG0828.jpg

泉の持つ「魔力」がそうさせるのだろうか。

皆、一様に幸せそうな顔をしている。

もちろん私は、後ろ向きになって泉にコインを放り投げた。

ポチャリ、とコインが泉に入るのを確かめた。

迷信に過ぎないと思うけれど

これでまた、ローマに来れる。

そう思っただけで、とても嬉しかった。








ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| Memory of travel | 09:49 | TOP↑

| PAGE-SELECT |