2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶vol.72『スロバキア経由、陸路プラハへ』





2013年8月23日朝

スタート地点でもあり、ゴール地点でもある

プラハへ向けて、いよいよ出発だ。




20150519IMG_5217.jpg

ホテルを出て、トラムで2駅のNepligetへ向かう。




20150519IMG_5219.jpg

長距離バス「オレンジウエイ」の乗り場は

大きな看板の下。

今思い出した。

ブダペストの宿泊先をNepliget駅近くに決めたのは

バスの出発地点だったからだった。




20150519IMG_5221.jpg

日本からチケットを予約していた、このバス。

HPのフレコミでは、

リクライニングシートTVモニター付き、とあるのに

ところがどっこい。

オンボロ車両。

ドアが開かないとかで、出発が遅れること小一時間。

さすがは、ヨーロッパだ。




20150519IMG_5223.jpg

しかも、運転席とは反対側の一番前のシートを

ブッキングしていたのに

座席の配列が違うので、2番目に座れと言われ

出端をくじかれた気分。




20150519IMG_5224.jpg

言葉が自由に出るなら文句の一つも言うのだけれど

仕方がない。

地下鉄Nepliget駅の売店で買い求めたメンチバーガーをお供に

8時間の長旅が始まった。




20150519IMG_5231.jpg

バスはハンガリーから、お隣の国・スロバキアを経由して

チェコを目指してハイウエイをひた走る。



20150519IMG_5240.jpg

20150519P8231467.jpg

20150519P8231388.jpg

20150519P8231408.jpg

20150519P8231424.jpg

20150519P8231459.jpg

20150519P8231461.jpg

行けども行けども同じ景色、同じ風景。




20150519P8231464.jpg

少々飽きてきたころに

オシャレなデザインの鉄塔が現れるから嬉しい。




20150519P8231484.jpg

20150519P8231495.jpg

20150519P8231504.jpg

20150519IMG_5245.jpg

途中、どこかの街のターミナルで乗客を降ろした後も

バスはひたすら走り続ける。




20150519IMG_5250.jpg

川を渡る。

どこを走っているのか

どこが国境だったのか、見当もつかない。




20150519IMG_5251.jpg

20150519IMG_5253.jpg

20150519IMG_5258.jpg

20150519IMG_5259.jpg

20150519IMG_5260.jpg

トイレ休憩はたったの1度。

東欧の人たち、膀胱が大きいのか

バスの運行基準が甘いのか。

これには、参った。




20150519P8231484.jpg

バスはいくつもの街を横目に見ながら

走り続ける。




20150519P8231495.jpg

20150519P8231504.jpg

20150519P8231339.jpg

また、オシャレな鉄塔が現れる。




20150519P8231343.jpg

トラックの基地なのか

日本人の私の目には、やはりオシャレに映る。




20150519P8231348.jpg

20150519P8231364.jpg

20150519P8231371.jpg

20150519P8231375.jpg

20150519P8231378.jpg

20150519IMG_5274.jpg

風景が変わった。




20150519IMG_5270.jpg

プラハが近い。




20150519IMG_5286.jpg

20150519IMG_5291.jpg

プラハの新市街は、近代的な都会だった。




20150519IMG_5293.jpg

プラハのバスターミナルへ到着!




20150519IMG_5295.jpg

メンチバーガー1個の長旅だった。

さすがにお腹が減ったので、ここで腹越しらえ。




20150519IMG_5296.jpg

地下鉄に乗って、プラハ鉄道駅へ向かう。



20150519IMG_5297.jpg

駅から歩いて5分程のホテルに到着!




20150519IMG_5299.jpg

この日のねぐらは、安ホテルの屋根裏部屋。

自宅を出てから、この日で11日目。

ずいぶん荷物が増えている。


翌日は東欧の旅の最終日、半日のプラハ観光だ。

残すのは、トランジットでのロンドン・ヒースローだけとなった。

だから、陸路移動で疲れた身体を休めることもしないで

この日、私は夜の街へ出た。

プラハは大都会、

周りは観光客だらけだものね安全安全、と鼻歌混じりで。







ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

| Memory of travel | 12:47 | TOP↑

| PAGE-SELECT |