2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プラハで買ったもの(旅の記憶番外編? 負け惜しみ?)





さて、旅の土産の話。

旅先で購入した土産物って

家に帰ってからよくよく考えると

何でこんなもの買ったかなあ? と思うことが多い。

いらん物を、雰囲気に負けてつい買ってしまうからね。

なので、2013年の東欧の旅では

私は「これだけを買ってこよう」と、ある物を決めていた。




20150526IMG_1672.jpg

それが、これ。

プラハから連れて帰ってきた、マリオネット。

私の寝室の窓にぶら下がっている「お掃除おばさん」。




20150526IMG_1670.jpg

本当は「魔女」のマリオネットが欲しかったんだけど

目玉飛び出るくらい高価だったので買えなかった。

このお掃除おばさんだって、◯万円したもんね。

自分のお土産は1点豪華主義。

タヒチに行ったときは、ほれ、黒真珠のネックレスだったし。




20150526IMG_1674.jpg

1点豪華主義…。

嘘です。

チープな人形も買いました。

お掃除おばさんを買った人形屋さんで、もう一体。




20150526IMG_1673.jpg

なんとなく買ってしまったので

今ではホコリをかぶって、鏡の前で

他の人形たちの間に埋もれています。



「お掃除おばさん」は、次男坊が「欲しい」と言っているので

私の亡き後も、生存するかもしれないけど

ニット帽のムスメっ子は捨てられちゃうな、たぶん。

棺に入れてもらうほどの思い入れもないしなあ。





20150526IMG_5536.jpg

さて、

2013年夏

8月26日の早朝に羽田に着いて

そこから電車を乗り継いでホームタウンに帰って来て

駅前のコンビニで、一番最初に買ったものが、これ。

「ゆずあずきバー」

旅先で私の発信するツイートに絡んでくれた友人が

食べたとツイートしていたので早速買って食べた。


懐かしい(たった2週間振りだが^^;)日本の味。

おいしゅうございました。




20150526IMG_5537.jpg

我が家に帰ると、こんなものが届いていた。

全国公募の兵庫県加西市『愛の詩』コンテスト。

2400点以上の応募作品の中から15点の作品が選ばれて

作品集に載った。




20150526IMG_5539.jpg

私の作品も選ばれたわけで

記念の賞品が届けられていた。




20150526IMG_5541.jpg

さらに、これも。

某文芸誌のエッセイ賞に入選した、という通知が届いていた。




20150526IMG_5550.jpg

そして、翌日は私の誕生日。

ケーキとお花だなんて。

祝って貰うことが稀な私にはうれしい贈り物。


でもね、これ以来

どんなに文学賞とやらに応募しても、擦りもしない。


この2013年は、まるで私の人生のピークだとでもいうのだろうか。

帰国から1週間もしないうちに

石巻に鶏舎建設のお手伝いに行っている。

2013年は、ボランティアと称して

年明けから暮れまで、1年を通して何度も東北に足を運んでいる。

春に奥松島に行った際に撮られた、私の笑顔の写真は

なんと、宮城県の広報誌の表紙写真になっちゃったし。

わはは!

表紙デビューしちゃってるんですよ、実は。

さらに、

5月には台湾に行っているし

7月には福島に1泊一人旅

9月には新潟・十日町1泊旅行

10月には千葉・勝浦1泊

11月には気仙沼・大島1泊

12月には熊本で2泊している。


よくもまあ、動き回っていたものだ。

お金も、よくもまあ、続いた。

しかし、

どうやら私は、この2013年で運を使い果たしたらしい。

そのツケが回って、今、少々自由の利かない生活をしている。

疲れて、欲求不満の固まりおばさんだ。

あれれ〜! マジ〜!?

と思わないでもないけれど

「記憶」というものはありがたい。

こうして、過去の写真をひっくり返しながら見ていると

幸せな気分になってくる。

甘く切ない。

これからどんどん歳をとって、今よりもっともっと自由が利かなくなっても

こうした記憶は、生きていく上の支えになるのじゃなかろうか。

幸せな記憶が何もない人生よりも

豊かな人生だった、と胸を張って生きていけるような気がする。

自由に生きてこられて、私は幸せ。






ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

| My life | 12:28 | TOP↑

| PAGE-SELECT |