2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

虹には根元なんて、無いの。






2日前のことで恐縮だが

くっきりとした大きな虹を見た。




20150911IMG_2487.jpg

あんまり大きすぎてフレームに入り切れなかった。

虹の根元がこんなにくっきり見えるなんて、初めてだった。

iPhoneで撮ったので限界があるけれど

本当に濃くて、絵に描いたような虹だったんだから。



20150911IMG_2485.jpg

おまけに、虹は、二重に掛かっていた。

うっすらだけれど、撮影成功!

この後、虹の色はどんどん濃くなった。

車の運転を始めてしまったので、その後の写真は撮れなかった。



あんまりにも、素晴らしい虹だったので

何か、大変なことが起きなければいいなあ。

そんなふうに思った。




そうしたら、昨日、今日にかけての大雨での大水害。

テレビで流される家の映像を見ていたら

4年前に見た光景が蘇った。

災害の真っ最中も大変だけど、水の引いた後の大変なこと。

これから、被災に遭われた方々が

あの、大変さの中を暮らしていかなくてはならないのか、と

思うだけで気が遠くなる。

心から、お見舞い申し上げます。





20150911IMG_2477.jpg

こちらは、今朝のラムネの寝格好。

どうしたら、こんな格好になるかね?




20150911IMG_2483.jpg

上から見たら、ちょっとはマシ?



虹を見ると頭に浮かぶ言葉がある。


「虹の橋を渡る」


愛犬や愛猫が死んでしまったときに、使う表現。

実は、私はこの表現が嫌い。

この言葉よりもまだ

「星になった」とか「お空に旅立った」の方が許せる。

いったい、誰が使い出したのかなあ。



この表現を使われると、胃の辺りがむずむずする。

私は、この仔たちが死んだ時は

死を「死」と受け止めて、物語化や美化はしたくないな。

ポツプラムネマリネが死んだことをブログで報告するときは

「虹の橋を渡りました」なんて、曖昧な表現はしないぞ。


だいいち

虹には根元なんかないんだから。

ぐるっと輪を描いているんだからね。









ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

| Daily life | 11:44 | TOP↑

| PAGE-SELECT |