PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

うなずくことしかできないけれど。






駅前の交差点で、我が家の3軒隣りの

たくさんの花に囲まれて暮らす女性に会った。





RIMG0104_convert_20100422224632.jpg

そこで立ち話し。





RIMG0099_convert_20100422224607.jpg

彼女の愛犬のラブラドールレトリバーのごんた君が

昨年末に立てなくなったこと。

それからずっと獣医通いが続いていること。

今でもわずかな段差があると踏み外してしまうので

危なくて目が離せないこと。

腫瘍の検査では異常がなかったこと。





RIMG0098_convert_20100422224547.jpg

彼女は問わず語りを始めたことに気がついたのか

それとも泣き出しそうな気持ちを押し殺すためなのか

顔に苦笑いを浮かべてこう言った。



「疲れちゃってね。出かけられないし。
 こっちがまいっちゃいそうだ。
 でもね、今までたくさん慰めてもらったんだもの
 出来る限りのことをして、今度は恩返しをしなくちゃね。」





RIMG0094_convert_20100422224525.jpg

「お父さんに留守番してもらって娘と食事。息抜き!息抜き。」

そして、そう言って去っていった。

彼女の話しを聞きながら私は

うなずくことしかできなかった。





RIMG0093_convert_20100422224509.jpg

足早に去る彼女の背中に

彼女の11歳の愛犬ごんたくんの顔が重なった。






RIMG0092_convert_20100422224452.jpg



気の効いたことひとつ言えなかった。



慰めや励ましの言葉をかけるより

ただ黙って彼女の話しを聞いて

うんうんとうなずくことが

話したい、聞いてもらいたいという彼女の気持ちに

添うことなのだという気もして。



聞くことで、彼女の悲しみや辛さをほんのわずかでも

受け取ることが出来たのなら

反対にほんのわずかでも彼女が楽になれることだと思うから

うなずくことしができないことが

私ができる唯一のこととも思えた。





RIMG0110_convert_20100422224705.jpg



「今までたくさん慰めてもらったから、今度は恩返し。」



彼女の言葉を声に出さずに繰り返した。

本当に、たくさん慰められている。

ありがとう、ありがとうと

何百何千何万も言っても足りないくらいに。




留守番をしているラムマリポの顔が

交互に瞼に浮かんで

愛おしくて、切なくて、

たまらなくなり

もう一度、彼女の言葉を繰り返した。



写真は昨年7月に駅前広場で撮影したマリネです。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Daily life | 07:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。