PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『逆光』







昨日の日曜日はアトリエの講師の勧めで

銀座にあるギャラリーへ

80歳で亡くなった画家の遺作展を観に行った。

日曜日の銀座なので気が進まなかったけれど

欧州の風景画を好んで描いている私を思っての

講師の「観た方がいいよ。」という半ば命令に近い勧めだったので

パグズの留守番は次男君に任せて

渋々と電車を乗り継いで銀座まで行った。






RIMG0003_convert_20101031232247.jpg

結果は、渋々だったけれど観に行って良かった。

どの絵も筆のタッチがくっきり残る絵。

とてもご老人が描いたとは思えない力強さ。

けれど淡い色使いで描かれているから、とても優しくて

空のいろ、古い建物、路面の石畳

行ったことのない国の景色でさえ

懐かしい気持ちにさせる素敵な絵だった。







RIMG0007_convert_20101031232344.jpg

たくさん旅をして、たくさん絵を描いて

死した後もこうして人の目に映る絵を遺す。




私自身は何も遺すものを持たないので

きっと何も遺さずに人知れずに死んでいくのだろうと

朧げに思ったりするのだけど

こうして生きていた証を、形に遺して終われる人生は

素敵だねと素直に思う。





思いはするけれど

私自身に置き換えれば

私は何も形に遺せなくても

例え人の記憶に残らなくても

一所懸命に生きた記憶を自分自身の心に刻むことさえ出来れば

それで満足だ。





だから、欲張りかもしれないけど

歳をとっても、できるだけ旅をしたいし

元気で絵が描ける自分でいられればいいなあと思う。






RIMG0004_convert_20101031232306.jpg

写真はラムネ。

数日前の秋晴れの日に写した。



眩しいほどの良い天気だったので

空の写真を撮りたくなり

ついでにソファーに寝そべって

もの思いに耽っている逆光のラムネの姿を撮った。




ラムネ、太っちゃった。

1kgも。



ラムネだけじゃなくてポップもマリネも、仲よく1kgずつ太ってた。

どうやら夏の暑さのためのお散歩不足と

飼い主(私のこと)がいろんなことに気をとられていて

食事の管理を怠っていたことが原因らしい。



反省、反省。



よーし!

頑張ってお散歩するぞお。

朝になったら

この写真の空のように、雨が上がって

秋の空が戻ってくれればいいなあ。








にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

| Holiday | 07:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT