PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

あしたがあるから。






外お茶が好き。

外ごはんも大好き。

だけど、いつもの湖のある公園には

レストランもカフェも売店ですらないから

ちょっとだけ寂しい。






RIMG1397_convert_20101209234054.jpg

そんな私の最近の楽しみは

暖かな日の光が差し込む公園のベンチに腰掛けて

温かい缶コーヒーを飲むこと。

お散歩で歩き疲れた足を休めながら飲む缶コーヒーは

喉に優しくて美味しい。







RIMG1401_convert_20101209234119.jpg

そして私の傍らにいる、このひとたちにも

毎日のお散歩の楽しみがある。







RIMG1407_convert_20101209234247.jpg

もちろんこれ。







RIMG1405_convert_20101209234213.jpg

小さな小さなおやつを数粒づつ

それぞれの口のなかに放り込んであげる。






RIMG1406_convert_20101209234144.jpg

順に同じ数だけ口の中に放り込んで

余った粒が、1粒もしくは2粒で

パグズの数に足りなかったら

小ちゃな粒をちぎって、もっと小さくして

パグズの数に合わせて、それぞれの口の中に放り込む。






そうよ。

母さんはひいきはしないの。

同じ数を食べるのよ。

みんな可愛い母さんの宝物だもん。





必死でおやつをねだるパグズとおしゃべりをする

そんなひとときが嬉し楽しい。







RIMG1421_convert_20101209234313.jpg

猫がいる。

もうすぐ日がくれるからお家へお帰り。

そうは言ってみたけれど、たぶん帰る家はない仔たち。

帰る家がないのなら

せめて、雨が降らないでくれたらと思う。






RIMG1426_convert_20101209234343.jpg

切ないけれど、お家に帰ろう。






帰る前に、こころなぐさめるもの見に行こう。





冬になって空気が澄み始めてから

夕方のほんのわずかの間だけ

夕日に照らされた富士山が

素晴らしい姿を見せてくれる。




堤防の土手の上を歩くようになってから

富士山の美しいシルエットが望めることに気付いた。








RIMG1428_convert_20101209234410.jpg

残念。

今日は山頂が雲に隠れていた。





遠く離れた埼玉の地で見える富士山は

カメラを忘れた日に限って

その勇姿を「これでもか!」ってほどに

奇麗に見せてくれるんだなあ。




ちょっと寂しい夕暮れの中を

「残念ね。」と言いながら家に帰った。







RIMG1459_convert_20101209234434.jpg

明日がある。




もし明日晴れたなら

いつもの公園へ行こう。

そして堤防の上をラムネとマリネとポップと歩こう。

のんびりとゆっくりと

遥か遠く空の彼方を見つめながら。

  




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| Daily life | 08:29 | comments:0 trackbacks:0 TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。