PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プライオリティ







仕事が終わってやれやれと

モニターの右上のメニューバーに表示された時刻に目をやると

すでに日付が変わっている。

深夜、零時半。





RIMG1062_convert_20110224003817.jpg

私が作業机の前の椅子から立ち上がると

パグズたちもケージから飛び出してくる。






RIMG1049_convert_20110224003733.jpg

底に少しだけ残った飲みかけの麦茶。




あたりまえだけど

ヒトさんはとっくに眠った。

夕飯が済んでから、また仕事を始めた私をちらりと見て

「おやすみ。」と言って

今夜も少しだけ寂しそうな顔をして

階段を下りて行った。





RIMG1044_convert_20110224003653.jpg

今日はお散歩どころか

パグズたちと、一度も遊んであげられなかった。

なんだか全員、恨めしそうな顔をしているね。




う~ん。

これはまずいなあ。

なんとかしなくちゃ。





RIMG1029_convert_20110224003631.jpg

この状況を打破するために

どこかの時間を削って

少し余裕を作らなくちゃ。






仕事

掃除

洗濯

炊事

お散歩

絵画教室

ブログ

ヒトさんと一緒の夕食






RIMG1025_convert_20110224003713.jpg

削れる時間はどれだろう?



生活に直接必要のないことは

絵画教室にブログの更新。

ふたつとも大切にしている時間だから思い切れない。

ヒトさんと一緒の夕食は、どうだろう?



夜型の私と朝の早いヒトさんは

平日は夕食の時間しか顔を合わせない。

(要するに私が寝ている間にヒトさんはご出勤なの。^^;)

夕食を別々に済ますようになったら

同じ家に住んでいるのに、

まったくコミニュケーションがなくなるということで

だから一緒の夕食は二人が暮らしていく上で

とても大切な時間だと思っている。

できるなら、手作りの夕食を食べさせてあげたいし。




けれど、毎日の夕食作りが

仕事に追われていると、とても大変なことは事実だから。



だから、悩む。

『今夜は夕飯を食べてきて。』

メールを打とうと開いた携帯を、そのままパタンと閉じて

ため息をつく。





RIMG1056_convert_20110224003755.jpg


プライオリティ。

優先順位の一番は、やはり仕事。

しんどいけれど生活がかかっているものね。




優先順位の2番目3番目はどれ?

そして最後は?



うーむ。

欲張ってはいけない。

悩んで悩んで答えの出ないまま

結局のところ、

睡眠時間がどんどん削られていく毎日なのだわ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| My life | 07:00 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT