PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

鎮魂歌の木霊する川面に何を想う








7月31日

石巻川開き祭りの前夜祭での

灯籠流し。




20110816RIMG0137.jpg

読経と鎮魂歌が木霊する川面を

1万もの灯籠が

ゆらりゆらりゆらり

流れる。






20110816RIMG0143.jpg

泣いている女性がいた。







20110816RIMG0149.jpg

ひと目もはばからないで

涙を拭いもしないで

幼子が泣くように泣いていた。






20110816RIMG0154.jpg

大切なひと

見送るために

泣きながら、たった一人で必死で立っていた。






20110816RIMG0156.jpg

「ごめんね」と心の中で謝って

川面に目をやる。





ゆらりゆらり





灯籠は

オレンジ色のほのかな火を灯しながら

北上川の河口から

海の彼方へ消えて行く。





ゆらりゆらり




たくさんの哀しみを、想いを乗せて。








スポンサーサイト

| Ishinomaki | 08:51 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。