PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空のはるか、雲のかなたに祈ろう。






昨日の朝、1頭のパグの男の子が逝った。

高齢だったけれど

愛くるしい真っ黒な瞳の

子犬のような可愛い顔をした子だった。





RIMG0455_convert_20100208234455.jpg

私たちは彼に一度も会ったことがなかったけれど

可愛らしい姿の写真を

時々見ていただけだったけれど

涙がこぼれた。






RIMG0436_convert_20100208234356.jpg

15年の生涯。




頑張ったね。

偉かったんだね。







RIMG0437_convert_20100208234416.jpg

彼をさがしに

私たちは

空が見渡せる畑の真ん中の

いつもの散歩道で空を見上げた。







RIMG0427_convert_20100208234329.jpg

空を見上げてまた涙がこぼれた。





昨日までの強風が嘘のように止んで

彼の姿が何処にも見当たらない空は

悔しいほどに穏やかだった。






RIMG0444_convert_20100208234437.jpg

一度でいいから会いたかったね。

一緒に遊びたかったね。







雲のかなたで、いつかきっと会えるよね。








RIMG0459_convert_20100208234514.jpg

今日、朝10時に彼は空に昇る。

10時になったら、もう一度空を見上げて

空のはるかへ祈ろう。





きっといつかは

遠く雲の彼方で笑顔の君に会えるよねと。

「こんにちは。初めまして。」と

笑いながら挨拶を交わすのだと。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| Unclassification | 06:30 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT