PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『青空食堂』








鮎川ボランティアツアーの被災地視察の途中で

昼食に訪れた歌津の青空食堂。





20111003RIMG1101.jpg

コンテナハウスを改造した厨房と

テラスと

青空の下のテーブル。





20111003RIMG1103.jpg

震災以前、ここにはファミリーマートがあったんだって。






20111003RIMG1106.jpg

そのファミリーマートが

敷地を無償で提供している(らしい)。






20111003RIMG1108.jpg

その他

コンテナハウスや様々な器機など

全国各地からの支援の元に

被災者支援を目的として営業をしている(らしい)。

写真のキャンピングカーは

『チーム東松山』関係者の寄贈品(らしい)。

なんでも、ブレーキがまったく効かなくなったオンボロ車を

埼玉県からノンブレーキで運転して運んだんだって。

届けたい一念って、無茶な奇跡をおこすものなね。






20111003RIMG1105.jpg

メニューはこんな感じ。

ボランティア価格は町民価格の倍の設定。

わはは。

くすぐったくて、うれしいね。

だから

普段は多くて残してしまうチャーシューめんを

汁の一滴さえ残さないで食べた。






20111003RIMG0021.jpg

青空食堂で見つけたお土産。

南三陸町の漁師の奥さんたちが自立のために

何か仕事をと始めたホタテ貝のからを使った

キャンドル作り。

『復興のあかり』として売られていた。




クリスタルブルーの海に浮かんでいる

真っ白い船の名はうたつ丸。

ライターで火を点けたら

オレンジ色の温かな火が灯ったよ。








スポンサーサイト

| Ishinomaki | 10:14 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT