PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

消してしまいたかったけれど






10月8日

野蒜小学校の清掃作業。




20111008RIMG0098.jpg

この小学校は今後しばらくの間は

地域住民の方が、何らかの形で使用することになるらしい。





20111008RIMG0102.jpg

校庭では役場が入るプレハブの建物が

建設中だった。





20111013RIMG2194.jpg

今回の私たちの作業は、

ボランティアの拠点として使わせていただいている校舎を

地域住民にお返しするための、校舎の徹底清掃。

泥と瓦礫だらけだった校舎を、数ヶ月掛けて

きれいに片付けてきた総仕上げといったところ。





20111013RIMG2195.jpg

主な作業は、窓拭きと

壁に残った津波の爪痕を拭き取ること。

津波はこの校舎の1階天井すれすれまで襲ったので

高所の作業がメインで大変だった。





20111013RIMG2192.jpg

この教室は、使用が決まったので

徹底的に掃除してくださいと頼まれた教室。

すでに何度も清掃済みの部屋なのだけれど

今回また壁のシミや汚れを取り、窓を拭き、ロッカーの泥を拭き

床の雑巾掛けをした。

黒板の上の壁にあった津波が付けた線は、きれいに取れた。






20111013RIMG2191.jpg

残念な事に、教室後方とサイドの壁は、壁材にカビが発生して

こすってもこすっても取れなかった。

津波が付けたこの線が無くならない限り

この教室を使用する度に、津波の恐怖が蘇るんだろうなと思うと

市民ボランティアの力の限界を感じてしまう。






20111013RIMG2193.jpg

けれどまあ、廊下の窓はピカピカになって

薄暗かった廊下が明るくなった。

少しでもきれいになれば、

それが地域の方に喜んでいただけるのであれば

こんなに嬉しいことはない。




この後、時間が余ったので

校舎周りの側溝の泥出しに全員が専念した。

その模様は、明日また。








スポンサーサイト

| Ishinomaki | 08:59 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。