PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変な人たち







10月8日

野蒜小学校の校舎の清掃後

午後からの作業は校舎周りの側溝の泥出し。

大津波が運んで来た泥を

ひたすら掘ってかき出す作業。





2222RIMG2178.jpg

2222RIMG2174.jpg

2222RIMG2167.jpg

2222RIMG2171.jpg

2222RIMG2170.jpg

2222RIMG2183.jpg

生憎、作業開始前の写真を撮り忘れてしまった。

作業を始める前は、何処に側溝があるのかさえ

分からないほどに泥が詰まっていて

まず、男性陣が側溝のある場所に見当を付けて

ザクザク掘っていく。





2222RIMG2185.jpg

ざっくり掘った後を、大中小のスコップ隊が

丁寧に泥を取り除く。





2222RIMG2180.jpg

2222RIMG2181.jpg

2222RIMG2187.jpg

2222RIMG2186.jpg

側溝から出た泥の山と側溝の周りの泥を

一輪車で泥置き場まで運ぶ。





2222RIMG2169.jpg

とにかく半端な量ではないから何度にも分けて運ぶ。






2222RIMG2188.jpg

すっかりとまではいかないけれど

きれいになった。

これなら今後降る雨がきれいに掃除をしてくれるだろう。





2222RIMG2190.jpg

今回の泥出し作業は達成感があった。

皆、口々に「疲れましたね」「大変でしたね」

「腰が痛い」「筋肉痛を起こしそう」と言っていたけれど

どの顔も、とても満足そうだった。





いつもボランティアに参加をして思うのだけど

作業が大変であれば大変なほど

皆、嬉しそうに満足げな顔をする。

「会社の仕事もこれだけ真面目に出来たらなあ」

誰かがぽつりと言った。

ホントだね。

みんな、なんかヘンだよね。

なんかヘンな人たちだけと、やっぱり素敵な人たちだ。









スポンサーサイト

| Ishinomaki | 08:21 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT