PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実は案外楽しかったりして。






言っちゃあなんだけど

ボランティアって実は、案外楽しかったりする。




20120223RIMG0006.jpg

ツアー隊長の東松山交通の社長が

チーム東松山のボランティアバスを出すために

昨年8月に購入した、

月々のローン払いが20数万円で

ボラバスを出す度に大赤字の、シャンデリア付き観光バスでの移動は

眠い時に眠って、喋りたい時に適当なこと喋って、

食べたい時に適当に食べてるから、

あっと言う間に目的地に着いてしまうのだ。





20120223RIMG0004.jpg

今回のツアーの目的地は、定期船の途絶えてしまった金華山なので

往復3万円(一人頭2,500円)のチャーター船を利用したのだけど

定員が14名の小さなボートであるからして

2回に分けての乗船で、

先発隊を金華山に届けて戻って来る待ち時間中に、

荷物の中の饅頭をカラスに食われちゃったりする。





20120223RIMG0012.jpg

海上タクシー『なべちゃん』は

バンバン飛ばしてくれるから

ボートが海面をバウンドしちゃって

デッキに出てるとびしょ濡れになって、それがまた楽しい。





20120223RIMG0021.jpg

金華山に着いて、『なべちゃん』を見送って

神社からのお迎えの、トラックの荷台に荷物を載せて

ついでに人間も荷台に乗って

震災で崩れたでこぼこの崖っぷちの道を移動するのも

これもまた、スリリングで楽しかったりする。





20120223RIMG0025.jpg

もちろん、作業中の移動もトラックの荷台に

乗っけていただいたりして。





20120223RIMG0014.jpg

1日半の作業の間は、四六時中

鹿に見張られ見守られながらだから

嬉しくて楽しい。





20120223RIMG0057.jpg

金華山からの帰りの船内では

前日の作業終了後に

なんと! 午後4時半から宴会をしていた

隊長始めメンバーが、

眠そうに船内に座っているのを尻目にして





20120223RIMG0065.jpg

カモメにえびせん食べさせて

きゃあきゃあさわいで、楽しんだ。





20120223RIMG0067.jpg

カモメ引き連れて

金華山から船がどんどん離れてく時には

ちょっぴりオセンチになるけどね

基本、みんなよく働き、よく食べ、よく喋り、よく飲むから

悲しんだりもするけど、考えて怒って悩んだりするけど

本当に楽しいよ。

嘘じゃないよ。

ボランティアは楽しい。

本当だよ。

嘘だと思うなら、一度参加してみて!

嘘ついてないのが分かるから。





スポンサーサイト

| Ishinomaki | 00:48 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT