PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

気が付けば3周年






思い出した。

この4月30日で、ブログ開設3周年を迎えていたのだった。




120503RIMG0138.jpg

実は、3周年に先立つこと3日前の27日に

「祝! 3周年!」のメールをいただいていた。

少々フライングのメールだったので

当日の30日には、3周年だっていうことを

すっかり忘れた。





120503RIMG0133.jpg

まあ、それだけ

ブログが特別なことではなくて

普段の生活にすっかりとけ込んでいるということで

それはそれでめでたいことなのかもしれない。




120503RIMG0140.jpg

振り返れば、この3年間に色々な出来事があり

たくさんの出会いがあった。

「アンタのブログが(パグカテの)トップページにあるだけで

 ムカムカする。」だの

「アンタみたいな人間はブログ村から出て行って欲しい。」だの

「お騒がせオンナ」だの「ブログに向かない性格」だの

散々言わて、とても傷ついたこともあったけれど

それを差し引いても余り在る、ブログを通しての様々な経験や現象が

間違いなく私の人生を豊かにしてくれた。




120503RIMG0146.jpg

「ブログに向かない性格」と頼んでもいないのに

分析してくださった人がいたが

こうして丸3年間も続けてこれたのだから

私はブログに十分向いているのかと思う。

ただし、「ランキング参加に向かない性格」と

ご指摘を受けたのだったら、笑って認める。

そんなものに向いている性格なんて、

こっちからお断りだ。




120503RIMG0142.jpg

ブログを始めた当初はオフ会にあこがれ

何度かオフ会に参加をし、現実を知り

ブロガーのノリにドン引きしてしまい

オフ会が大キライになった。

オフ会が精神的な負担になっていることを

ブログに訥々と綴ったら、オフ会批判と受け取られ

「オフ会来んな!」との嫌がらせコメントも受け取った。



個人の好き嫌いという嗜好まで

批判されたのでは、たまったものじゃない。

怖い世界であることも、身を持って知った。





120503RIMG0153.jpg

オフ会は「来んな!」と言われなくとも

頼まれても、頭を下げられても、2度と行かない。





120503RIMG0155.jpg

私にとってブログは、本来意味する日記そのものであり

言いたいこと、思っていることを素直にぶつける

私だけのストレス発散の場であって

決してお付き合いのツールのひとつではない。

可愛い可愛い私だけの3頭のパグズの写真を記録する場であり

震災の悲しい記憶や、故郷への想いを綴る場所だ。

大切な記憶と記録がびっしり詰まっている場所であるから

土足で踏み込まれたくはない。






120503RIMG0147.jpg

ふっ。

3周年の記念の更新に、ふさわしくない言葉が並んでいるかと思うが

この5月からブログ開設4年目を迎えたのであるから

そろそろ私のブログが散々批判を受けた、忌まわしい記憶から

さようならをしなければと考えている今日この頃だ。

いつまで拘っているのだと、自分でも少々情けなくなっている。

ブログは楽しむものであって、ブログそのものをストレスにしてはいけない。

純粋に私は私流に楽しみたいと思っている。

私が批判を受けているときに

「(ブログを)止めたり始めたり(ランキングを)出たり入ったり

 何度でもあなたの好きなようにするといい」と

励ましのメールをいただいた。

折りに触れその言葉を思い出す。

これからも、何度でも、止めたり始めたり

出たり入ったりを繰り返すと思うけれど

それが私であり、愛すべき自分自身なのだと思う。



写真は秩父の羊山公園の芝桜。

昨日、雨の中をマリネと私のふたりだけで見に行ってきた。

子犬のように小さなマリネが、

鮮やかなオレンジ色のレインコートを着ているものだから

あちらこちらから「可愛い!」の声が聞こえた。

マリネには迷惑な外出だったかもしれないけれど

雨のお陰で、声を掛けられることもなく

マリネと私とふたりだけの、静かで素敵な想い出になった。








ブログランキング・にほんブログ村へ













スポンサーサイト

| My life | 11:17 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。