PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金環日食に感動








金環日食を観た。




首都圏で観測できるのは

173年振りだという金環日食を

我が家の2階のベランダから観ることが出来た。





120521RIMG0384.jpg

せっかくなので

捨ててもいい古いカメラで

空の様子を写してみた。

これはすでに三日月状に日食が進んだ午前7時20分頃の空と太陽。






120521RIMG0398.jpg

これは金環日食の真っ最中の空と太陽。






120521RIMG0405.jpg

日食グラスを外して

辺りを眺めると、まるで夕方みたいに

暗くなっていた。




120521RIMG0399.jpg

登校前の子供たちと

お父さん、お母さん達も大騒ぎ。





120521RIMG0406.jpg

私は7時15分頃から

ベランダに座って、コーヒーを飲みながら

金環日食の時が来るのを待っていた。



初めて観た金環日食は

まさにその名の通り、闇に浮かぶ黄金の指輪の様で

身震いするほど綺麗で輝いていた。



173年振りの、その瞬間に立ち会えるなんて

とても幸運なことだったと思う。





120521RIMG0416.jpg

さてさて、今朝のパグズはというと

飼い主が朝早くから起き出して

ベランダとリビングを行ったり来たりするものだから

少々ご機嫌ナナメ。




120521RIMG0422.jpg

月が通り過ぎて、金環日食が終わって

朝食のパンを齧っていたら、いつものおねだり。

そのおねだりの様子が、なんだか怒っているように見えて

可笑しかった。

たぶん、飼い主が訳の分からない行動をしていたので

ヤキモチを焼いていたんだろうなあ。

いつでもどこでも、世界の中心は太陽ではなくてパグズ=自分たち。

おそらくは、そう信じているパグズが今朝も可愛い。








ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

| Daily life | 09:12 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT