PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風化させないために







被災地から遠く離れて暮らしていると

すっかり忘れてしまいそうになる震災のこと。

たった1年半前のことを風化させたくないから

震災の記憶を伝えることは大切なこと。





20121013IMG_1320.jpg

そこで、私にもできる『伝えること』のお手伝い。

先日このブログでご紹介した、石巻市の中山奈保子さんの

震災記録集『ねぇねぇしってたぁ?』を

インターネットを利用しない方たちにも読んでほしくて

『チーム東松山』の活動に便乗して販売を開始することに。

まず第1回目は、10月6日の土曜日に

東松山市の『環境みらいフェア』にて販売。






20121013IMG_1318.jpg

チーム東松山の名物

『コラボおかしら丼』と『豚串』のテントの間に

ちゃっかり陣取って、声を張り上げてきた。

物販は慣れていない私だったけど、お客さんの反応は上々。

説明も聞いていただけて、手応えありだった。




20121013IMG_1324.jpg

東松山市のゆるキャラちゃんたちも登場して

始終和やかな雰囲気でフェア終了。





20121013IMG_1361.jpg

2回目の販売は、週末の13日土曜日に

同じく東松山市の高坂丘陵市民活動センターで開かれた

福祉まつりにて。

前回同様にチーム東松山の被災地物販のテントに

お邪魔させてもらっての販売。

この日はチームの主力スタッフは、被災地宮城県へ

子供祭りのお手伝いに出かけていたため

私は、福祉祭りの委員の男性の方と2人で販売することに。






20121013IMG_1370.jpg

物産の販売も兼ねての記録集の販売だったので

思った以上に忙しかった。






20121013IMG_1366.jpg

この福祉祭りは、今回で5回目。





20121013IMG_1364.jpg

私は、自分の住まいのある市から

電車で1時間ほど離れた東松山市とは

震災が無ければ縁もゆかりも無い土地なので

先週の環境みらいフェアも、今回の福祉祭りも

もちろん初めて。





20121013IMG_1373.jpg

それどころか

こうした催しの物販側にまわることも

初めての経験だ。






20121013IMG_1369.jpg

福祉祭りは、小さなお祭りで

来場者数もそんなには多くなかった。




20121013IMG_1367.jpg

そんな中でも、記録集の売り上げは上々。

興味を持って話を聞いて下さった方がいらしたことが

嬉しかった。

週末の13日はこの会場の他に、東松山市民センターのふれあいの集いでも

記録集の販売をしていただいた。

この後にも、埼玉県の小川町の映画祭での販売のお話をいただいていて

さらに、東松山市のコミュニティカフェで

委託販売をさせていただけることになった。




ほんとうにささやかなお手伝いだけれど

「風化させたくない」

そんな想いが広がっていけば、とても嬉しい。









ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト

| Ishinomaki | 07:22 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT