PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひき殺されるかと思った





犬が嫌いな人って、本当に犬に意地悪だ。


20121206PC060174.jpg

昨日の夕方のこと

ラムネが一軒の家の前、車が1台やっと通れる道でウンチをした。

もちろんウンチは袋を広げてダイレクトキャッチで処分をしていた。

そこに1台の軽乗用車のワゴン車がやって来た。

あわてて、立ち上がってパグズのリードを引いて

目の前のお宅のガレージの端に身体を寄せた。





20121206PC060176.jpg

この一瞬に、確かに軽乗用車のドライバーの男性とは

しっかり目を合わせた。

すみませんと、頭を下げて車が通り過ぎるのを待とうと思っていたら

車がどんどん、私とパグズに向って幅寄せをしてくる。

えっ!?

一瞬、状況が判断できなかった。

うわっ! と下を向くと、ラムネの身体に触れるほどに

タイヤが迫ってきた。

私たちの後ろには1台、普通車が止まっていて逃げ場がなく

「うわー!!」と、私は大声を上げて

まだ動いている車の前を通って逃げた。




20121206PC060179.jpg

振り返ると、軽乗用車はなんと、私たちが身体を寄せた

ガレージの空いたスペースにバックで入っていった。

つまりは、その軽乗用車は

その家の車で、いつものように幅寄せをしてから

入庫しようとしていたのだ。

そこに、たまたま私たちがいた。



20121206PC060180.jpg

私たちの姿は、ぜったいに見えていた。

だって目が合ったんだもの。

パグズたちがいたのは分かっていたはずだ。

あれは意図して、ブレーキを踏まなかったとしか思えない。

一瞬の判断で逃げなければ、ラムネはタイヤの下敷きだった。




たぶん、近所の家だもの

私が3匹も犬を連れて散歩をしているのが

以前から気に入らなかったのだろう。

その、気にいらない連中が、自分の家のガレージに侵入した。

(侵入したといっても、入り口の端っこだけどね)

だから轢いてもかまわないと思ったのかもしれない。

人の家のガレージに身を寄せた私が悪いのかもしれないけれど

狭い道のこと、仕方がなかった。



3匹も犬を飼って、散歩をしていれば

「可愛いわね」と目を細めて下さる人もいるし

けげんな顔をする人もいる。

おそらくは、可愛いと思って下さる人と同じくらい

目障りだと思う人もいるだろう。

だからって、ひき殺されたらかなわない。




くそおやじ

目障りだったんだろうけど、あれはないだろう?








ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

| Daily life | 09:45 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT