PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうすぐお正月だってのに、ポップちんのおしりから血が。






ポップちんのおしりから血が出た。

ヒートかな? と思ってオムツを当てたけど、なにか違う。

よーく観察すると、血はお尻の穴から

ポタッ! と出てくる。

すかさずネットで症例を調べた。

どうやら『肛門嚢炎』の症状に近い気がした。

要するに、肛門のくっさいのが溜る袋の炎症ね。

さらにネットには、

「出血すること自体が普段とは身体の状態が違うのだから

 あーの、こーの調べてないですぐに医者に行け!」と書いてあったので

今朝早く、掛かり付けのお医者さまに診てもらってきた。







結果は、ビンゴ!

大当たりの大正解。

やっぱり『肛門嚢炎』だった。

触診の結果、肛門嚢の皮膚自体は

破れたり穴が開いていたりせず、傷もあまりついていない状態で

直腸にもポリープは見当たらないので

嚢の洗浄と抗生物質の注射及び服薬で大丈夫でしょうとの診断。

今日は注射を2本と消毒と、ついでに爪切りをしていただいて

帰ってきた。




20121227PC090186.jpg

明日、もう一度病院に行って

消毒をしていただいて、後はお薬を飲んで様子を見ればいいみたい。

良かったー!

症状、軽くて。

ポップもラムマリにしても、何か普段と様子が違うと

最悪のことを、つい想像してしまうから

ほっとした。




20121227PC090190.jpg

そうそう!

肛門嚢炎は繰り返してしまう仔が多いんだって。

ひどい炎症になると、手術で肛門嚢を取らなくちゃいけなくなるらしい。

予防は、清潔にすること。

肛門絞りはさぼっちゃダメ! ってことで、完全に私の責任だったなあ。

反省、反省。


写真は、お散歩中のポップ。


この可愛い仔を守るのは私と、心を引き締めた

年の瀬でした。







ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト

| Health | 16:19 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT