PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

悲しいエントリにしないために







人生の後半にさしかかってからというもの

毎年桜の季節になると、

「あと、何度桜が見られるのだろう」

という気分に支配されてしまう。

私は、

「70歳まで生きられればいいかなあ」

などと、常々不埒なことを思っているので

桜を愛でること、残りわずかである。




20130401RIMG0106.jpg



きれいだった。

残り十数回のうちの貴重な1回が終わってしまった。






20130401RIMG0047.jpg

出かけたのは、千鳥ヶ淵。

死ぬまでに1度は、満開の桜の下でボートに乗りたいと思うけれど

待ち時間が多すぎて、根性のない私には

一生かかっても叶えられそうにもない。

しかもその一生が、あまり残ってないのだから尚更だ。






20130401IMG_2535.jpg

このまま桜気分を書いていると、悲しい内容になってしまうので

この方にご協力をいただいた。

千鳥ヶ淵での『桜募金』のお礼の、桜の飴。

食べるのが惜しいくらい、可愛らしい飴でしょう?

ちなみにご協力くださったのは、マリネお嬢様。






20130401IMG_2537.jpg


そして

ジャーン!

苦節4年8ヶ月、この方がついに「鼻ノセ」が出来るようになりましたの。

惜しいことに「鼻パク」は出来なくて

まだまだ、お嬢様方には追いつけませんけど

それはそれは、このお坊ちゃま

努力なされたのでございます。

それでねこの方

桜の飴を鼻に乗せるのが絶対にイヤなんだって。









ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

| Holiday | 09:58 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。