PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒浜小学校の応援を遠くから、樹林ワンパクで







先々週の週末の5月12日(日)は

隣の和光市で開かれた

宮城県亘理町の荒浜小学校を支援するチャリティイベント

「樹林ワンパク」のお手伝い。




20130520IMG_2858.jpg

和光樹林公園の会場入り口では

可愛らしいぬいぐるみがお出迎え。




20130520IMG_2855.jpg

ここでの収益は全て、津波で甚大な被害のあった

荒浜小学校へ寄付されるのだ。




20130520IMG_2851.jpg

今回私は、最近お世話になっている和光市社会福祉協議会(和光市社協)と

岩手県大船渡市を支援する、渡和の会のお手伝いをさせていただいた。

上の写真は、渡和の会の物販ブース。

ここでは、宮城県産のお土産や特産品や、

宮城の女性たちが作ったアクセサリーなどを販売。





20130520IMG_2849.jpg

こちらは、和光市社協のブース。





20130520IMG_2847.jpg

私は朝8時45分から、和光市総合福祉会館の調理室で

この焼きそば作りをメインにお手伝いをさせていただいた。

普通のフライパンと、ごく普通の中華鍋で

3台のコンロを使って、6名で手分けをして300食の焼きそばをこしらえた。

これが、考えていたより大変で、お喋りをする余裕もないほどで

皆、黙々と一心不乱に、炒めとパック詰めに専念した

あっという間の3時間だった。

調理中の写真を撮る余裕もなくて、

しばらくは焼きそばはいいかなあと思わないでもなかったけれど

有意義で、かつ楽しい経験だった。





20130520IMG_2857.jpg

焼きそばを作り終えてからは、販売のお手伝い方々

イベントの雰囲気を楽しんだ。




20130520IMG_2860.jpg

カメラを向けると、ポーズをとってサービスしてくれる

お兄さんたちの優しさが嬉しかった。





20130520IMG_2866.jpg

リズミカルなドラムの響きに、大人も子供も楽しそうだった。



震災被害を受けた方たちへの支援を継続させたいと思っていても

東北へ足を運ぶことが、なかなか難しい時に

こうして、近くで支援をさせていただくことができるのは

とてもありがたい。

何よりも、楽しみながら支援ができるのだから

それが一番ありがたいなあと思う、今日この頃だ。








ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

| Ishinomaki | 09:08 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT