PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪のないあの町へ行ってみたかったから








今年の冬に除雪のボランティアをさせていただいた、

新潟県の十日町市。

あの雪深い町の、雪のない風景が見たかったので

もう、ひと月半も前になるけれど

ボランティア仲間3人で連れ立って

バスに揺られて行ってきた。

本来なら、行き方や目的や宿泊施設等

十日町市で出して下さっている「グリーンライナー」なるバスを

利用させていただいているので

細かく記した方が、何かと参考にしていただけるのでは、と思うのだけれど

それを書く余裕もなく、ダラダラと時が過ぎてしまったので

このままじゃ、記録しないで終わってしまうという危機感から

写真もきちんと選んでいないし、文章も何も考えていないで

漫然とアップしておりますので、あしからず。



20131109IMG_5820.jpg

9月28日(土)

十日町駅到着後すぐの昼食の名物『へぎ蕎麦』




20131109P9281631.jpg

廃校を利用した施設『絵本と木の実の美術館』見学




20131109P9281634.jpg

20131109P9281633.jpg

20131109P9281645.jpg

20131109P9281651.jpg

20131109P9281653.jpg

20131109P9281656.jpg

校舎内の至る所に作品が展示してあるので面白い

まさに学校そのものがアートなのだ。




20131109P9281696.jpg

1階の教室を利用したカフェ




20131109P9281691.jpg

他2名に内緒で、こっそりアイスコーヒーを飲む




20131109IMG_5824.jpg

2月に除雪させていただいた、現場へ行ってみた




I20131109MG_2315.jpg

ちなみに、雪のあった時はこんな

人の乗っているのが、ガレージの屋根の上

屋根の高さまで雪が積もっていた。




20131109P9281706.jpg

こちらも、除雪をさせていただいた別の現場




20131109.jpg

これが、2月の写真

反対方向から撮ったので左右が入れ替わって写っている。

私たちの立っていた場所は2階の窓と同じ高さだったのだ。




20131109IMG_5848.jpg

延々と続くブナの森『美人林』




20131109P9281717.jpg

宿泊地『星峠』の夕闇




20131109P9291819.jpg

宿泊先『脱皮する家』




20131109P9291820.jpg

20131109P9291822.jpg

20131109P9291824.jpg

20131109P9291826.jpg

20131109P9291828.jpg

20131109P9291829.jpg

『脱皮する家』は、十日町の主催の『大地の芸術祭』の参加作品の一つで

建物が丸ごと芸術作品なのだ。

古民家の柱や壁や床など、ありとあらゆる部分が彫刻刀で削られている。




20131109P9291830.jpg

20131109P9291832.jpg

大勢で数年かけて削ったらしい。




20131109IMG_5868.jpg

芸術祭出品後は一般開放されていて

宿泊費を支払えば誰でも泊まることが出来る。

この日は我々3名で1棟丸ごとお借りした。

寝具は10組あったので、10名までは一度に泊まれると思う。

ちなみに我々は食事無しで、利用料1名¥8,500−だったが

10名で泊まれば1名分が¥4,500ーになる計算だ。

素泊まりであるからして、決して安くはないと思うけれど

不思議な空間なので、宿泊する価値はあると思う。




20131109P9291834.jpg

大きい家なので、みんな別々の部屋で眠った。

私は2階の広い部屋を独り占め。

実はこの部屋、屋根裏部屋みたいな趣で

照明が暗くて、お化けが出やしないかと、一人ではとても怖かった。




20131109P9291768.jpg

翌29日(日)

早起きして星峠の棚田見物へ




20131109P9291793.jpg

P929178601tanada.jpg

少々寝坊したので、棚田全体が朝靄に包まれるという

ハイライトシーンは見逃してしまったけれど

幻想的でとても奇麗だった。




20131109IMG_5873.jpg

朝食を食べに、廃校を利用した宿泊施設『三省ハウス』へ




20131109IMG_5876.jpg

教室には可愛らしいオブジェや

壁に絵の展示も




20131109IMG_5878.jpg

ここは教室に2段ベッドが並ぶ、ドミトリー形式の宿泊施設。

安価で泊まれるし、合宿している気分になれるので

楽しいかも。

我々はテラスで朝食をいただいた。




20131109IMG_5882.jpg

食堂はこんな感じ



20131109IMG_5881.jpg

洗面所の前のちょっとしたスペースも可愛いらしい




20131109IMG_5889.jpg

この旅の最終目的地の棚田へ




20131109IMG_5890.jpg

実は十日町市で出しているバス「グリーンライナー」へは

十日町の指定の宿で宿泊することと、十日町で農業体験をすること

この2つの条件を満たせば無料で乗せてくれるのだ。

農業体験

我々は稲刈りをさせていただいた。

帰りのバスには、この棚田の稲刈り参加費の

領収書を提示しないと乗せて貰えない。

私たちが支払った参加費は棚田の保全に使われるのだから

広義では、これもボランティアのひとつなのだろう。




20131109IMG_5898.jpg

棚田からの帰りに、駐車場まで

軽トラの荷台に載せていただいた。



十日町は、ご存知の方も多いと思うが

アートで町おこしをしているので見所満載だ。

とても1泊2日では見尽せなかった。

また行きたい! 

そう思った素敵な旅だった。









ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| My life | 22:40 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT