PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラムネにはご迷惑さま






なんとなく憂鬱だったので

気分晴らしに

パグズの中からラムネをチョイスして

紅葉シーズンが始まったばかりの茨城へ

1人+わん1匹のプチ旅行。



20131113IMG_6815.jpg

まずは、ランチ目的の高萩の「萩の茶屋」へ

残念ながらペットNGにつき

ラムネは外壁の周囲のお散歩だけで、車の中でお留守番。

名物の「ハム焼き」がとても美味。




20131113PB081880.jpg

そして、全国的にも珍しい海の見えるダム「花貫ダム」へ。

駐車場がダム湖畔にあり、海が見渡せるダム壁から離れていた。

ラムネを連れて移動しようと試みるも

高所と水が怖いラムネが強情にも前足を突っ張りストッパーにして

うんともすんとも動かないので移動を断念。

駐車場の輪留めに乗っかり、背伸びして撮った写真がこれ。

写真中央の建物と建物の間、丁度街灯の根元部分に見えるのが海。





20131113PB081911.jpg

「花貫渓谷」の吊り橋




20131113PB081896.jpg

ラムネはとにかく高所と水が怖い。





20131113PB081942.jpg

紅葉は見頃には少々早かったけれど

それでも十分きれい。




20131113PB081950.jpg

落ち葉とラムネ

実はラムネのすぐ後ろは渓谷なので

ラムネは泣き出しそうだった。





20131113PB081979.jpg

「袋田の滝」のライトアップ




I20131113MG_6847.jpg

観客が押すボタンで、何色ものライトの変化が見られて

とても幻想的。




20131113IMG_6864.jpg

滝まで続く渓谷沿いの道も、まるで不思議な世界に迷い込んだよう。





20131113PB081928.jpg

ラムネと紅葉



この日の1人と1匹のプチ旅行、

完全にパグズの選択を間違えてしまった。

紅葉見物は、高所と水が付き物だもの

ラムネはどこへ行っても、ずっとストッパーをかけっぱなしで

さっさと動いてくれなかった。

そのラムネを騙し騙しのお散歩だったので

時には冷や汗が出た。

まったくラムネにとっては迷惑な話なのだけれど

それでも、

「お出かけする?」と声を掛けると

喜んでぐるぐる回り始めるので、つい

連れて行っちゃうんだなあ。






ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

| Holiday | 09:58 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT