PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関係者に読まれたら、相当ヤバイ独白






実は、最近首を突っ込んでいる某ボランティアの会で

名刺を作ろう、という話が持ち上がっている。



20131119IMG_6966.jpg

名刺を作る目的の1つは

被災地の特産品をイベント等で販売する際の

仕入れ時の値引き交渉に役立つから、とういことらしい。

確かに、販売価格で仕入れるよりも

値引きして仕入れることができれば、

業者以外の一般の被災者さんにも、利益を還元できる。

だから、名刺の活用性は認める。




20131119IMG_6972.jpg

だけどなあ、とここで偏屈者の魂が首をもたげるのだ。

この会は、いわゆるNPO団体ではなく

一般の市民が「被災地の応援をしたい」という想いのもとに

寄り添い集まった、何の縛りも規則もない会なのだ。

「会」と名を打っていても

そこには法人としての登録も当然ないし

代表者が決まっているわけでもない。

会員名簿だって、ない。

「お手伝いしたい」という想いがあれば、だれでも参加でき

「かったるい」と思うのなら、参加しないのも自由な場所なのだと

私は勝手に解釈していた。



そこに「名刺」だ。

名刺を持つことによって、

持つ者と持たない者の役割が生まれるのじゃないかな?

名刺を持つ者が「役員」で、その他の会員が「平社員」みたいに。

少なくとも、現状よりも組織化してしまうのじゃないかしら?

そんなふうに私は思ってしまう。




20131119IMG_6971.jpg

人間は3人集まれば「派閥」を形成するという。

元来「一匹狼」な私は、そこが苦手なのだ。

どうして

「被災地を応援したい」という想いだけではいけないのか?

その想いの元に、どんな人間も

対等かつ平等の関係で、ゆるゆる活動できないのかなあ。

何で、物事を複雑にしたいのかなあ? 人間って。

シンプルな方がいいと思うのだが。

そりゃあ、何かの企画を実行するときには

それなりの世話役が必要なのは当然だけれど

その時々に合わせて、出来る人が名乗り上げればいいわけで

実行する人間が固定化されるのは、いかがなものだろう。

上下関係が生まれ、人間関係が複雑になりやしないか?

ことは「ボランティア」であって、

利潤を追求し続けなければならない企業ではないのだから。

そして何より、名刺を持つことによって生じる

何か問題が起きた時の責任は?

その所在は?

組織化することによって、それなりのリスクってものも

あるのじゃないかしら。






考えすぎかなあ?




今、持ち上がっている名刺作りに関しては

「名刺をちゃっちゃとパソコンで作れる人はいませんか?」

そんな呼びかけがある。

印刷屋に出すとか、自動名刺プリンターはどうだろう、とか

意見が出始めた。

へそ曲がりな私は、この件に関してはスルーを決め込んだ。



プロのデザイナーだもん。

自宅にパソコンもプリンターも持ってるもの。

名刺なんて、ちゃっちゃと、それこそ1時間も掛からずに

デザインも印刷も出来るんだけど、やんないよ。




人の上に立ちたいとは、露ほども思ってないし

ボランティアは、ゆるゆるゆるゆるやりたいんだ。










ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

| Daily life | 09:45 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT