PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まさかそこまでやるとは? の着ぐるみデビュー






11月9日(土)


20131124IIMG_6883.jpg

和光市民祭りにて

被災地の物産品の販売のお手伝い。




20131124IIMG_6875.jpg

最近、お世話になっている

ボランティアの会『渡和の会』が出店したテントでは

仮設住宅のお母さんたち手作りの手芸品とか




20131124IMG_6869.jpg

海産物とか




20131124IIMG_6872.jpg

お菓子などを販売させていただいた。





20131124IIMG_6879.jpg

お隣の和光市は小さな市なので

お祭りもコンパクトだけれど、ちょうど良い人出と

ちょうど良い盛り上がりで

私のキャパ的にもちょうどよかった。




20131124IIMG_6877.jpg

この子は

埼玉県のゆるきゃら「コバトン」。





20131124IIMG_6886.jpg

10日(日)も前日に引き続いて

物販のお手伝い。

手芸品に売れ残りが多少出たものの

この日のために仕入れた物産品は完売!

嬉しいことです。

実はこの日

前日に私がつぶやいたツイッターを読んで

ブロ友さんが、遊びに来てくださった。

ところが、お互いお顔を知らないので

ブロ友さんは他の方を私だと思って、商品を買ってくださったみたいで

とうとう会えず終い。



20131124IPa1100434.jpg

ところが、私たちはその日に

本当に会っていたのだということが、後日判明した。

上の写真はブロ友さんのブログから拝借した

和光市社協のゆるきゃらの「わしゃもん」。

実はこの時、この中に入っていたのは、私だった。

わしゃもんの足元にベージュのブーツが見える。

これは、間違いなく私のブーツだ。

ブロ友さんいわく

「だったら子供たちに交じってハグしとくんだったな〜」だって。

本当にハグしてくれたら

大人でも構わずに私もハグしたのに、と思うとなんだか残念。


初めての着ぐるみデビューは、

自分がアイドルにでもなったような錯覚を覚えて楽しかった。

そして中身はおばさんなのに

何の疑いも無くハグしてくる子供たちの柔らかさが心地よかった。



まさか、着ぐるみまで着ちゃうなんて

すごいなあ。

あの震災が起こって以来、私の人生は確実に変わった。

震災までの人生で経験したことの数倍もの経験を

私は与えられている、そんな気がする。







ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト

| My life | 18:13 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT