PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

極限状態にあったら






昨日は暖かかったので

パグズを連れて家の近くを

約1時間かけて、お散歩をした。



20131204IMG_7131.jpg

家から徒歩で10分程離れた場所を流れる川の畔の

お気に入りの遊歩道。




20131204IMG_7129.jpg

ブロックのベンチで一休み。




20131204IMG_7122.jpg

自販機で買ったペットボトル入りのミルクティーと

持参した乾パンで空腹を満たす。

ここでお茶などしなくてもよいのに、と思わないでもないが

暖かいお陽さまの光の下でいただくお茶は

家で飲むお茶よりも、もっともっと

最高に美味しいと思うから。




20131204IMG_7133.jpg

遊歩道で食いしん坊の私が食べた乾パン。

実はこれ、隣の和光市の「ゆめあい祭り」をお手伝いしたときに

主催者さん側からいただいたもの。

どうやら、賞味期限が翌年に迫っているから処分してしまいたいらしい。

切れ目に沿って小さく割って、パグズと仲良く(?)食べてみた。

そのお味はというと……。

正直なところ、とても不味かった。

小麦粉の風味がすっかり飛んで、その代わりに

長いこと缶にしまわれていたのだろう

金属の匂いが乾パン全体に染み付いていた。

乾パンは全部で5枚あった。

どうしようか、これ? と一瞬思った。

捨てちゃえ、とも思った。

けれども

そもそもこれは、災害などで極限状態にある時に食べるものなのだ。

きっと、そういった状況にある時にこれは、

美味しいごちそうになるのだろう。

「命を繋ぐ食べ物」

粗末にできるわけがない。

糖質ダイエットをしている私には、天敵に値する食べ物だけれど

最後まで食べよう、と思う。

もっとも、パグちゃんたちはクルクル回って大はしゃぎして

美味しそうに秒殺で食べたけれど。

だからといって、パグズにはもう食べさせてあげない。

これは、人間用の非常食だから。

犬に全部食べさせたと、バレてしまったら

それこそ、天罰が下りかねないものね。








ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト

| Daily life | 10:17 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT