PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

十日町市除雪ボランティア参加のまとめ






1月31日(土)~2月1日(日) の1泊2日で

和光市社会福祉協議会の主催による

『除雪ボランティア』に参加した。




20150614IMG_0628.jpg

今回は一昨年に続いて2回目の参加。

昨年は諸事情で参加できなかったので

皆勤賞とはならず

全回参加している連中が得意そうにしているのが

ちょっと悔しかった。



20150614IMG_0630.jpg

2015年の除雪ボラ参加者は総勢18名。

老いも若きも、和気あいあいとした中で

除雪を楽しんだ。

そう、あくまでも「楽しんだ」のです。




20150614IMG_0632.jpg

20150614IMG_0637.jpg

20150614IMG_0642.jpg

20150614IMG_0648.jpg

20150614IMG_0646.jpg

20150614IMG_0643.jpg

20150614IMG_0649.jpg

20150614IMG_0651.jpg

20150614IMG_0653.jpg

20150614IMG_0640.jpg

20150614IMG_0641.jpg

ほら、だって

こんなごちそう付きだし。

イケメンの若者と一緒の宴会付きだし。




20150614IMG_0654.jpg

20150614IMG_0655.jpg

20150614IMG_0657.jpg

お昼ご飯も美味いしね。



もちろん、参加費がかかりますが

しかし、社協さんからの補助のあるので、格安なのだと思う。



今回の除雪は、一人暮らしのお年寄りの女性宅と

お世話になった民宿の周りをさせていただいた。

雪が住宅の周りを囲むと、当然だけれど

家の中に日が差さず、暗い中での生活を強いられる。

入り口だけ除雪して、家の中に入れれば良し! という分けではないのだ。



たった数時間の作業で、役に立っているのかどうなのかは

わからないけれど

訪れた先の方々が喜んでくれるので、それでよしとする。

ボランティアは「押しつけ」であっては、ならないからね。





20150614IMG_0634.jpg

なんちゃって

偉そうなことを言ってるけど

「ボランティア」とは名ばかり。

本当は自分が楽しみたくて行っているんだな。

人生初めての「がんじき」体験が楽しかった。





20150614image1.jpg

3メートルの積雪の上を、こんなふうにはしゃぎ回ったりして。




楽しみながら、人の役にたつのなら

一石二鳥だね。

よおし! 来年もまた行こう。







ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| Ishinomaki | 13:30 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT