PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年上半期お出かけのまとめ(その4)スキー偕楽園稲毛とか







ふう。

やっと3月。





20160616IMG_0901.jpg

3月10日(火)

十何年か振りにスキーに行った。

福島県の羽鳥湖スキー場。

モンゴル人の若き知人に誘われたので行ってみたのだが

滑り方を忘れないものなんだね。

最悪の天気だったけれど、楽しかった。


スキーが2度目のモンゴル人の知人のはしゃぎっぷりは最高。





20160616IMG_0925.jpg

3月19日(水)

その、モンゴル人の知人夫婦を連れて水戸は『偕楽園』へ行った。




20160616IMG_0931.jpg

無許可掲載なので、写真は小さいですが悪しからず。

客観的に写真の自分を見ると、まるで姑みたい。

若夫婦にくっついて歩く、しょうもない姑。

たぶん、そんなふうに見えたよなあ。




20160616IMG_0936.jpg

梅は八分咲き。

そこそこキレイでした。




20160616IMG_0943.jpg

20160616IMG_0955.jpg

20160616IMG_0960.jpg

梅を見てから、大洗水族館へ行った。

駐車場に車を止めて下りると若妻が「初めて海を見た」と言った。

モンゴルに海は無いのだもの。

モンゴルだもの。

海無し県の埼玉とはスケールが違うって。




20160616IMG_0961.jpg

水獣たちのショーは、いつ見ても楽しい反面

彼らの健気さが切ない。

大海原で泳ぎたかろうに。




20160616IMG_0966.jpg

20160616IMG_0971.jpg

20160616IMG_0972.jpg

お土産は印籠弁当。




20160616IMG_0973.jpg

20160616IMG_0974.jpg

中身はなんてことない。





20160616IMG_0984.jpg

3月27日(金)

千葉県船橋市在住の友人たちと一緒に稲毛を散歩した。





20160616IMG_0988.jpg

千葉にはあまり縁のない私だけに

なかなか楽しかった。

上の写真は「根上がりの松」と言って

なんでも強い海風で根元の土が飛ばされて、根が上がったようになるそう。

稲毛公園の南側斜面一帯に、こうした松があって、

なかなか見事なSF的風景だ。





20160616IMG_0990.jpg

千葉市民ギャラリー・いなげ




20160616IMG_0993.jpg

旧神谷伝兵衛稲毛別荘(千葉)




20160616IMG_0995.jpg

ワイン王として知られる初代神谷伝兵衛(1856~1922)が、
晩年の大正7年に、来賓用の別荘として建てた鉄筋コンクリー
トつくりの洋館です。建物は1階が洋室で2階が和室の和洋折
衷の造りになっております。コンクリート構造の建物としては
市内で最も古く、昭和初期に流行するモダニズム建築への変化
をうかがわせる特徴を持っています。
HPよりそのまま抜粋)




20160616IMG_0998.jpg

ブドウの木の床柱がめずらしい

和洋折衷の家。




20160616IMG_1001.jpg

さすがワイン王だけあって

いたるところにブドウが。




20160616IMG_1007.jpg

愛新覚羅溥傑仮寓




20160616IMG_1008.jpg

東京市神田区・鈴木家(水飴商「笹屋」)が購入し、その後、愛新
覚羅溥傑あいしんかくらふけつ(清朝最後の皇帝・溥儀ふぎの実
弟)ご夫妻が成婚間もない昭和12年に半年ほど居を構えました。
 建物は西側、海岸に向かって接客施設、東側(神社境内側)に
居間や台所などの日常空間を配する。格天井ごうてんじょうの
客間にはアンチークな照明具が残り、柱や建具には良質な材料
が使われ、しかも丁寧に仕上げられている。
(千葉市ゆかりの家・いなげ解説より抜粋)




20160616IMG_1009.jpg

20160616IMG_1013.jpg

旧千葉市役所庁舎

現在は千葉トヨペット本社として使われている。




20160616IMG_1014.jpg

民間航空発祥之地 碑




千葉県はお隣の県だし

千葉市は、特に観光地ってわけでもないから

友人に声を掛けてもらわなかったら、行くこともなかっただろう。

好奇心のそそられる場所は、

案外近くにあるんだということがわかったから

これからも、どしどし探して出かけよう。





20160616IMG_1016.jpg

この日のお土産は神谷伝兵衛にちなんで、電気ブラン。



うーん、惜しい!

私の口には辛くて合わなかった。








ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

| Daily life | 11:48 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT