PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶 Vol.83 記念すべき25カ国目は米準州グアム④




2015年10月14日から6日間のグアムの旅の6日目の朝。

いよいよ、最後の朝だ。




20151129P1014201.jpg

最後の朝くらい

海を眺めて朝食を食べたかったので

不味いけれども仕方が無い。

ホテルのレストランでパンケーキを頼んだ。

案の定、溜め息が出る大きさに加えて焦がし過ぎ。

コーヒーが付いて、これで、13ドルもするのだから、哀しい。




20151129IMG_3051.jpg

しかも、なみなみと注がれたシロップが

なんだか糸を引いているようで怪しい。



食べたけど。



午後にお腹が下ったのはコイツが原因だと、今でも思っているけど。





20151129P1014209.jpg

やっと、本格的に晴れてきたので

朝食後はビーチを歩いた。





20151129P1014182.jpg

ずっとお天気が悪く、やっと晴れたからか

地中に潜んでいたカニが海に戻ったかな?

それとも、逆?

ビーチには巣穴がたくさんあった。




20151129P1014205.jpg

まるで作り物のような鮮やかなヒトデも、

あちこちに打ち上げられていた。




20151129IIMG_3088.jpg

10時にゆりちゃんがお迎えに来てくれた。

チェックアウトを済ませ

現地の人が行く、というビーチへ。





20151129IIMG_3095.jpg

ここでやっと、グアムに来て本気で海で泳いだ。

スイミングゴーグルしか持っていなかったが

海中を覗くと魚がチラホラ泳いでいた。



そしてまた、急な雨。

泣ける。





20151129IMG_3103.jpg

丁度、迎えに来てくれたピーターさんが

おススメのベトナム料理のレストランへ

連れて行ってくれた。

本当は、ギリギリの時間までずーっとビーチにいたかった。

本当に今回の旅は、雨に泣かされた。




20151129IMG_3104.jpg

20151129IMG_3105.jpg

20151129IMG_3107.jpg

春巻きの食べ方はベトナム流なのか

それともグアム流?

お料理はとても美味しかったのに

気持ちがビーチに飛んで行っていて

ピーターさんには申し訳なかった。


そして、ここでピーターさんとお別れ。




20151129IMG_3124.jpg

昼食後は晴れて来たので

ゆりちゃんが、また違うビーチへ連れて行ってくれた。




20151129P1014218.jpg

ここで何カ所目のビーチなのだろう?

たぶん

あちらこちらのビーチを巡ってくれたのは

ゆりちゃんの私への心のこもった「おもてなし」だったのだ。




20151129P1014224.jpg

だから私は

その想いに応えるために

このビーチと空の青さを精一杯目に焼き付けた。

眩しかった。

だから、ずっと忘れない。




20151129IIMG_3087.jpg

飛行機の出発は16時50分。

15時には空港に行かなければ。

13時30分

後ろ髪を引かれる思ひでビーチを後にして

ゆりちゃんとピーターさんのコンドミニアムへ行き

シャワーを浴びて着替えて荷造り。




20151129IIMG_3063.jpg

20151129IIMG_3066.jpg

この部屋とも愛犬たちともお別れだ。




20151129IMG_3141.jpg

16時50分

時間通りに離陸。

行きも帰りも右側の窓側の座席を予約して大正解!

動き回っていたグアムの、中心エリアが見渡せた。

恋人岬も

泳いだビーチも

宿泊したホテルも

ピーターさんのオフィスも

ゆりちゃんとピーターさんのおうちも

全部が見えた。





20151129IMG_7779.jpeg

搭乗中に、ゆりちゃんから写真が送られていた。

成田で開いて、それを見た。

時間は16時50分と少し。

飛行機が木々と電線と黄色の住宅の間の空に浮かんでいるのが

目を凝らして見ると分かる。




20151129IIMG_2389.jpg

私の乗ったJAL便だ。


ゆりちゃんは見送ってくれていた。

私のグアムの旅への、ゆりちゃんの

最後の「おもてなし」。

なんだか、切なくなって泣きたくなった。

一人旅や友人や家族と行く旅もいいけれど

迎えてくれる人のいる旅も、いいものだ。





ここからは、たぶん、これを読んでくれているゆりちゃんへ

いっぱいお世話になりました。

夢のような六日間でした。

ほんとうにありがとう。

ピーターさんにもありがとうって、伝えてね。

二人とも元気で、また会おうね。








ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

| Memory of travel | 12:21 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT