PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

土曜日は旅の記憶 Vol.87 フランス忘備録:ベルサイユ宮殿





2007年12月30日

午前中は次男坊に付き合って、

バリ郊外の小さな町(名前は忘れた)の

蚤の市へ行った。

午後からは『ベルサイユ宮殿』へ行った。

パリから郊外へ向かう電車で行ったのだが

降りるべき駅で降りられず

引き返したりして2時間ほど時間をロスしてしまった。

電車の本数が少ないのだ、東京近郊の観光地だったらありえない。

泣きたくなった。



20151217RIMG0275.jpg

這々の体で辿り着いたら、まさかの人波。




20151217RIMG0271.jpg

入場待ちの長蛇の列を見て気持ちが萎える。

だって、このフランスの旅は

4泊6日の、超!ショートトラベルなんだもの、時間の余裕がない。




20151217RIMG0272.jpg

宮殿に沿って並ぶ、あの列の最後尾に付かなきゃならないなんて。




20151217RIMG0244.jpg

萎えた気分をしゃきっ! とさせるために

まずは庭園を見学。

その、あんまりな広大さに

増々気分が萎えた。



20151217RIMG0247.jpg

ここで

フランスは王政が廃止されて幾年も経つので

城や庭園は絶対王政の象徴ではなく

フランス国民の財産なのだ、ということを思い出した。



20151217RIMG0251.jpg

気を取り直して場内に突入!

が、押すな押すなの人混みに意気消沈。



20151217RIMG0253.jpg

『鏡の間』の写真しか撮れなかった。




20151217RIMG0277.jpg

宮殿前に広がるベルサイユの街並が素敵だったけど

疲れたので、バスに乗ってとっととパリへ戻った。





ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

| Memory of travel | 12:21 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。